Amazon Prime musicが改悪されて使いにくい

Amazonの定額制音楽配信サービスであるAmazon MusicのAmazonプライム会員向けサービスが突如、11月1日に特典内容が変更されました。

従来のプライム会員向けAmazon Musicは200万曲のコンテンツを楽しむことができるサービス内容でした。Amazon Music Unlimitedより公開されているコンテンツを絞った形でのサービスです。

スポンサーリンク

Amazon musicプライム特典改悪の内容

11月1日のサービス内容改編では、公開されているコンテンツが1億曲まで拡大されました。これだけを聞くと良い話しにしか聞こえません。しかし、ここには重大な制約があります。

  • 曲名を指定しての再生ができなくなった
  • 歌手名を指定しての再生はできる
  • 歌手名を指定しても自分が聴きたい曲が出てくるとは限らない
  • 曲の順番はシャッフル再生になる
  • 歌手名を指定しても数曲はその歌手の楽曲が流れるが以降は別の歌手などの似た(微妙?)楽曲がシャッフル再生される
  • 気に入らない曲が流れた時、次の曲に先送り(スキップ)するのは1時間に6回までしかできない
  • プレイリストに入れておいた曲をシャッフル再生できない
  • 制約に引っかかるたびにAmazon Music Unlimitedに入会させようとする

アプリで操作しているとスキップが制限回数に達すると下記の画面になります。

スキップ回数

曲を選んで聴けない

致命的に悪いのは好きな曲を選んで聞くことができないことと、同じ歌手の楽曲を連続して聴くことすらできないことでしょう。数曲で他の歌手になってしまうので、とても面倒です。

(リスナーの好みに応じてカスタマイズされる厳選プレイリスト内の楽曲はアプリから選んで再生できました)

曲数が200万曲に制限されていても、以前のサービス内容の方がずっと良かったです。

楽天モバイルのキャリア決済でYouTube Premiumに加入すると、毎月10%分のポイント還元があるので、こちらに再び入る方向で検討しています。

【2022/11/03追記】

購入した楽曲がシャッフル再生されるのは不具合

AV Watchによれば、購入した楽曲やアルバムについてもシャッフル再生されてしまうのはAmazonでは不具合として認識しているとのことです。

ただ、別に通常のユースケースであるにも関わらず、こんな不具合が残ったままでサービスインしたのは何故なのでしょう?

このままでは、Amazonプライム会員の価値を損なってしまうので、10月以前の仕様に早く戻した方が良いのではないでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました