楽天の期間限定ポイントはAppleギフトカードに変えておくのがお得かも

楽天市場でお買い物マラソンやSPUなどを駆使して買い物をすると、たくさんの期間限定の楽天スーパーポイントが貯まっていきます。

この期間限定楽天スーパーポイントが貯まって、有効期限が近づいてきてしまったときに、急いで使ってしまうよりも、Appleギフトカードの変えておくのが良いことに気がつきました。

以前はiTunesギフトカードにしか交換できなかったので、App Storeてそこまでの金額を使い切ることはできないなと思っていたのですが、現在ではAppleギフトカードに交換できるようになりました。

アップルギフトカード

Appleギフトカードであれば、オンラインのAppleストア、もしくは直営店でApple製品、例えばiPhone、iPad、Apple Watch、Apple TV等の商品購入時に使うことができます。(ヨドバシカメラなどにあるApple Storeでは利用できません)

制約として、全額をポイントで購入することはできません。最低1円はクレジットカードでの決済が必要です。これは不正に第三者がポイントを使った決済を防ぐための防犯対策だと思います。

また、購入できるギフトカードの金額の上限にも制約があります。初回購入から45日間は1万円分までしか購入できません。46日経過後は1万円以上も購入可能になります。

しかし、必ずしも上限五万円までのギフトカードが購入できるとは限りません。顧客の状況により制限をかけている場合があるようです。これも防犯対策の一つでしょう。

また、商品の特性上、購入後に注文をキャンセルして返金を受けることもできません。

スポンサーリンク

楽天市場Appleギフトカード認定店

楽天市場のAppleギフトカード認定店はこちらになります。

Appleギフトカードを購入した金額に応じて、SPUや買い回りなどのポイント還元を受けることができます。

今回、約24000ポイントの期間限定ポイントを使ってAppleギフトカードを購入しました。クレジットカードのセキュリティコードを要求されるなど、セキュリティは非常に強固です。購入する過程でポイントの利用金額を指定しなければいけないのですが、目立たないところにあったので、全額をクレジットカード決済になりそうでした。それ以外は特に気になる点はありませんでした。

深夜に決済をすると、決済エラー(001-002)が発生する場合が報告されています。この時は、翌日の昼間に再度トライすると決済できる場合があるようです。

オンラインのAppleストアで買い物をするときは楽天リーベイツを経由して買い物をすれば、買い物金額に応じた楽天スーパーポイントをもらうことができます。

【2022/11/22追記】

ビックカメラの株主優待券もAppleギフトカードに引換

先日、ビックカメラから株主優待券が届いたのですが、こちらもビックカメラ×コジマでAppleギフトカードに変えておきました。ビックカメラの株主優待券は3000円分等、利用するのには意外と中途半端な金額なので、Appleギフトカードに変えておくと良いことに気がつきました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました