GOTOイートキャンペーンニ次販売分のデジタルチケットを購入

新型コロナウイルスの第七波が収束したことを受けて、全国旅行支援やGOTOイートなどのキャンペーンが行われています。

スポンサーリンク

東京都のデジタルチケットのお得度

東京都のデジタル食事券の場合は、1万円分のチケットを8000円で購入することができます。2万円分までを購入することができます。

GOTOイートキャンペーン

販売期間

第一次分については、2022年10月26日(水) 10:002022年11月1日(火) 23:59にかけて販売されました。私はコロナ感染拡大前の募集で応募して、すでに当選していたので、この第一次分はすぐに購入することができました。

続いて第二次分の募集が行われました。こちらは昨日、抽選結果が発表されたのですが、無事に当選していたので、本日、2万円分を購入しました。

続いて、11月10日からは第三次分の申し込みが始まります。こちらも応募します。

利用期限

なお、デジタル食事券の利用期限は2023年1月25日までです。ここまでで使いきれなかった分は無駄になってしまいます。

もし余るようであれば、年末年始に家族で会食する機会があるので、そのときまとめて使っても良いと思っています。

パスマーケット

購入および使用にあたっては、Yahoo!Japanのアカウントが必要です。Yahoo!Japanのパスマーケットという仕組みを利用してサービスが構築されているためです。すでに、Yahoo!Japanのアカウントを持っていれば、それを使えば大丈夫ですが、アカウントを持っていない場合は、当選通知をもらったところで、アカウントの作成が必要です。

デジタルチケットは1000円づつに分かれています。例えば、2300円の飲食をした場合は、1000円のチケットを2枚分使います。お釣りは出ませんので、3枚使うことはできません。

比較的、利用できるお店も多く、前回のGOTOイートのときのように、事前に店舗の予約を取る必要もないので、比較的使いやすいとは思います。少なくとも、すかいらーくグループが対応しているので、お店を見つけるのに苦労することは無さそうです。

先日、武蔵小金井のカフェでチケットを使ったときのレポートはこちらで紹介しています。

GOTOイート東京のデジタル食事券で午後の休息
先日、GOTOイート(東京)の申し込みが再開されたので、デジタルチケットを2万円分購入しました。(購入価格は1万6000円です) 全国旅行支援で武蔵小金井のニ幸という旅館を予約してあったので、チェックインの前、武蔵小金井の街をブラブラ...

お得度については前回よりも少し下がってしまいましたが、外食する機会が多い場合には購入を検討しても良いかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました