iPhone12とiPhone8をまとめて水没〜大丈夫そう

iPhone12先日のお正月休み、秩父にある星音の湯という日帰り温泉施設に行きました。こちらは土日祝日でも入館料は1030円で、バスタオル、フェイスタオル、館内着が付いてくるのでリーズナブルです。お風呂、サウナ、休憩施設も充実していておすすめな場所の一つです。

星音の湯はこちらで紹介しています。

埼玉県秩父市の星音の湯で日帰り温泉
11月23日の勤労感謝の日に埼玉県秩父市にある星音の湯というところへ行きました。こちらは日帰り温泉の施設で和風の落ち着く場所です。小川町にある花和楽の湯に雰囲気が似ています。星音の湯に到着朝の10時30分ごろに現地に着きました。受付で入館料

スポンサーリンク

足湯での悲劇

こちらで館内着を着て足湯に入っているときに、iPhone8と iPhone12をまとめて足湯のお湯の中に落としてしまいました。

館内着の上着にポケットが付いているのですが、このポケットがガバガバで立ちあがろうと前屈みになったときにまとめてお湯の中に落ちました。

水没していた時間は10秒ほどでしょうか。深さ60cmくらいだったと思います。そのまま引き上げてとにかくタオルで拭きました。

両方ともケースに入れてあったので、ケースから取り出して更にタオルで拭いていきます。後から調べてみると、電源は切っておいた方が良いようでしたが、このときは電源を入れっぱなしにしていました。

iPhoneの防水性能は?

ちなみに、iPhone8の耐水レベルはIP67等級となっています。Appleの説明によれば深さ1mまで、最長30分に耐えられる性能のようです。また、iPhone12の防水性能はさらに高くてIPX8、IEC規格の中では最高規格で、Appleでは水深6メートルで最大30分間の浸水に耐えられるとしています。

このスペックだけを見ると、今回は大丈夫そうにも見えますが、落とした相手が温泉でお湯、しかも不純物がたくさん入っているので、実験環境とはあまりにも違うので安心できません。

充電はしない

調べてみると、浸水してしまったときには、十分に乾き切るまではLightning端子からの充電はしてはいけないと書いてあったので、その通りにしました。iPhoneの使用も控えて一晩乾かして、朝から使ってみると、両機種とも問題なく利用できたため、安心したところです。

とはいえ、月日が経つと徐々に中に入った湿気が原因で徐々に腐食が進むということがあるようなので、しばらく様子を見ながら使っていきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました