東京は無茶苦茶に寒く感じる

JRに乗って会社から自宅最寄駅に移動しています。スマートウォッチの気温表示を見ると摂氏2度、そんなに寒いわけではないと思うのですが、滅茶苦茶に寒く感じます。電車が遅れることなく走っていてくれて本当に良かったです。もしも、寒いホーム上で何十分も電車を待っていたら凍えてしまいます。周りで電車を待っていたお客さんも本当に寒そうでした。(この後、この路線は停電の影響で終日にわたり運転中止となってしまったので、危なかったです)

もともと、今日から明日にかけては大寒気団が日本列島上空に流れ込むので、気温の低下に注意ということが何日も前から報道されていたので、上下ともにヒートテックまで着込んで、万全の準備をしたつもりだったのですが、全く敵いませんでした。

なぜこんなに寒く感じるのかというと、細かい雪混じりの強い風が吹いているせいだと思います。2ヶ月ほど前の「チコちゃん」で紹介されていたのですが、風に当たって寒く感じるのは、皮膚の表面にできた防寒の役目がある薄い空気の膜が吹き飛ばされてしまうからなのだそうです。

今まで、扇風機に当たったときに涼しく感じるのは、肌の表面の汗が蒸発して気加熱を奪うせいだと思っていたのですが、とても意外な話でした。

ヒートテックを着ていても効果はあるのだと思いますが、所詮は綿なので、強風の中では一部の風が肌まで届いてしまいます。この風が薄い膜を吹き飛ばしてしまっているのでしょう。

こんな日は単に厚着をするだけではなく、風を通さなくするような工夫も必要そうです。

また、肌が露出している指先などもとっても寒くて凍えてしまいました。こんな日は手袋も間違えなく必需品でした。

明日の朝にかけては大丈夫水道管の凍結や路面の凍結などが心配されています。

できれば、東京が混乱するような状況だけは避けて欲しいのですが、これから先の気温の変化が心配です。

【2023/01/26追記】

スポンサーリンク

2023/01/26の朝もやっぱり寒い

朝起きて外の気温を確認すると、なんとマイナス5度でした。いつも通りに家を出て電車に乗ってみると驚異の混雑、一部の路線で信号機故障などがあり、そのお客さんが流れてきたようです。

車内では「今日は都立高校の試験日です。東京都から連絡があり、電車の遅延により試験会場に遅れて到着しても、通常通り試験を受けることができるので、落ち着いて試験会場に行くようにしてください」という放送がありました。とても気の利いた車内放送で感心しました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました