天井吊り下げ型プロジェクタのpopIn Aladdinのリモレスを入手

昨年導入した天井吊り下げ型のプロジェクタ、popIn Aladdin 2をその後も便利に使っています。先日、楽天スーパーセールの際に、楽天のフリーマーケットアプリ、楽天ラクマで1000円以上の買い物をすると楽天市場のポイント還元倍率が+1倍になるというキャンペーンを実施していました。このときに、ラクマで検索しているときに見つけたのが、リモレスという商品です。

リモレスはpopIn Aladdinと連動して、プロジェクタやライトを声で操作することができるスマートスピーカーです。新品を購入すると、3500円前後の価格がしますが、ラクマでは中古品が送料込み1000円少しで販売されていました。

実物を見たことがない状態で購入したのですが、届いた商品を確認してみると、Amazon Echoにそっくりです。

popIn Aladdin リモレス

操作ボタンは上部に付いています。

popIn Aladdin リモレス

4つのボタンが付いていたり、ライトリングがあったりと、本当にechoに似ています。

設定はスマホにpopIn Aladdinのアプリをインストールして進めます。Wi-Fiに接続したり、popIn Aladdinと連携させたりします。

popIn Aladdin スマホアプリ

Wi-FiはpopIn Aladdinと同じところに接続して、簡単に連携させることができました。

さっそく、動作テストをしてみます。「リモレス」、「ライトをつけて」と言ってみると、確かにライトが全灯しました。

「リモレス」、「常夜灯をつけて」と話すと、常夜灯が点きます。

日本語の認識率は仕方がありませんが、Amazon Echoと比較するとかなり落ちます。「リモレス」と言ったとき、ライトリングが光らなかったら、今一度、「リモレス」と呼びかけます。

「リモレス」と言ってからは、ライトリングが点灯してから次のワードを話すようにします。Amazon Echoのように続けて話しても認識してくれません。

続いて、Bluetoothスピーカーの機能も確認しました。

先ほどのスマホアプリで、リモレスのBluetooth設定を下記のように変更します。

リモレス Bluetooth設定

iPhoneに接続して、音楽を再生してみると、中音域が主体になっていて、あまり音楽を聴くには向いていない音質だと思いました。逆にテレビのナレーターの音声などは聞きやすいと思います。音楽を聴くBluetoothスピーカーとしては、手持ちのLINEのClovaやAmazon Echo初代モデルなどの方が優れていると思いました。

ポッピンアラジンのリモコンが手元になくても、声でライトやプロジェクタの操作ができるのは便利です。プロジェクタの電源を入れた後は、ポッピンアラジンのスマホアプリに付いているリモコン機能でも操作がきでるので、細かい操作も心配はありません。便利になりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました