PR

無料の不要品回収業者を利用するのは危ない

記事内に広告が含まれています。

住宅街の中を不要品回収業者がトラックで走っていることがあります。「何でも無料で引き取ります」というアナウンスをしている場合も多いです。

しかし、「決してこのような業者を使わない方がいい」という動画を見る機会がありました。

実際に無料だと思い、不要品回収業者を呼び止めてみたところ、お金を取られたという話もあります。

自治体が行っている広報の中でも、このような注意が呼びかけられていました。

  • 一般廃棄物を無許可で収集運搬していた業者が警察に検挙
  • 業者は「粗大ゴミ、不用品、すぐ片付けます。見積もり無料、格安処分。」等と表記した広告チラシを各戸に配布
  • そのチラシを見て申し込んだ顧客との交渉時においては、「廃棄物の処分費用が高騰している。もう運搬車両に積み込んだから降ろせない。」等と言って顧客を困惑させ、高額な処理代金を受領
  • 無許可で一般廃棄物の収集運搬
  • この業者は、許可回収業者と比べ最大で70倍以上の回収料金を請求するなどして、1年間で3億円以上を売り上げるなど暴利を得る
  • 回収した粗大ごみ等を処分に困り不法投棄

一番安心なのは、自治体が実施している廃品回収でしょうか。事前に電話で予約をしたり、実際に廃品を取りに来て貰うまでに期間が多めに必要だったり、あまり便利とは言えませんが仕方がないところでしょう。

なお、パソコンの処分については、テレビコマーシャルでも宣伝している、リネットジャパンが便利でした。こちらで紹介しています。

パソコンをリネットジャパンで無料処分
年末に部屋を掃除した際に片付けた不要パソコンを処分するためにリネットジャパンを利用しました。自治体の公式サイトで粗大ごみの処分を調べているときに、リネットジャパンの存在を知り、過去にも一回使ったことがあります。 通常はパソコンを回収してもら...

コメント