金融・株・トレード

金融・株・トレード

ネット大手証券では1月の口座増加数が過去最大

 イートレード証券、マネックス証券、楽天証券、松井証券、カブドットコム証券における1月の口座数の合計は前月比10%増の295万口座になったそうです。  この伸びは過去最大の伸びとなりました。年末まで株式市場全体が活況だ...
金融・株・トレード

日経平均株価は380円安 大幅続落・・・

 今日の東証平均株価は午前、午後とも大幅に値を下げ、トータルで380円もの下落になりました。また、1月中旬以降、ライブドアショックの時点で一旦割り込んだ1万6千円のラインは1月下旬以降は順調に回復していましたが、今日になってまた...
金融・株・トレード

ライブドア株 上場廃止へ

 今日の朝日新聞のサイトを見ていると、ライブドア株について東京証券取引所はとうとう上場廃止の方針を決める方向だという記事がありました。現在、ライブドア株については東証マザーズに上場していますが、この株は個人を中心に22万人(...
金融・株・トレード

株式投資信託のシェア

 今日のワールドビジネスサテライトを見ていると、株式投資信託の販売シェアに関する特集が組まれていました。株式投資信託といえば「証券会社」というイメージが強いのですが、実は「証券会社」と「銀行・郵便局・保険会社」の販売シェアがPほぼ五...
金融・株・トレード

新規公開株 【パシフィックネット】

楽天証券の新規公開株のコーナーを見ていると、パシフィックネットが東証マザーズに株式を公開するようです。 そして、ちょうどいま、募集を行っているようでした。パシフィックネットといえば、かなり昔から中古のパソコンやパソコン周辺...
金融・株・トレード

カブドットコム証券で口座残高誤表示

 株の取引量が増えてきたことも受けて、最近はあちこちで、システムトラブルが発生していますが、今度はカブドットコム証券で口座の残高が誤表示されるトラブルが発生しました。残高を計算するプログラムに異常があったようです。
金融・株・トレード

プレイステーション3の投入時期

 朝日新聞の経済欄にマクドナルドの記事以外にもう一つ気になる記事がありました。ソニーのプレステ3ですが、今春発売かと観測されていたのですが、どうも年末頃の発売になるのではないかという観測記事です。  SCE自体は「まだ何も決め...
金融・株・トレード

マクドナルドが高級化路線

 商品の値段を上げたり下げたり少し迷走気味だったマクドナルドですが、朝日新聞の記事によれば、ここのところ、売上高は持ち直してきたようです。  一時期は一品100円のメニューが揃えられて、低価格化路線を突き進むのかと思ってい...
金融・株・トレード

ソニーが業績上方修正

 ソニーが業績の上方修正しました。今日の日経朝刊1面には薄型テレビの分野でSAMSUNGとの合弁事業に関して大規模な追加投資をする旨の記事が出ていたので、ソニーもそろそろ復活かな?と思っていた矢先の出来事で本当に嬉しいです。 ...
金融・株・トレード

ライブドア株が売買成立

 ライブドア株の売買が本日になって成立しました。終値は137円です。一時期は800円近くになっていたので、1/6くらいになってしまったということですね。 ★ITmediaニュース:ライブドア株が寄り付く 4億株超の売買 ...
金融・株・トレード

ライブドア株の取引時間を1時間半に制限

 ライブドア株は今日もストップ安で1株176円になってしまいました。これを受けて東京証券取引所は、25日から当分の間はライブドア株の取引時間を午後1時半から3時の1時間30分に制限すると発表しました。  ★asahi....
金融・株・トレード

堀江社長らが逮捕 ライブドア株の動きは?

 昨日、電車に乗っていると友人から携帯へメールへ入ってきました。堀江社長逮捕を知らせるメールでした。まさか、こんなに早く堀江社長が逮捕されるとは思ってもみませんでした。
金融・株・トレード

東証の精算システムは耐用期限切れの古いメインフレーム?

 東京証券取引所に関しては次々に新しい事実が明らかになっていますが、今度は朝日新聞の記事で、東証の精算システムは約10年前の日立製作所製のメインフレームコンピュータが使用されているようです。  この精算システムというのは先...
金融・株・トレード

東証がライブドアを開示注意銘柄に指定

 ロイターの報道によると、ライブドアとライブドアマーケティングの二社は21日に「開示注意銘柄」に指定されたことを報じています。ライブドアからの情報開示内容に対して東証が疑念を抱いているようです。
金融・株・トレード

アメリカ産牛肉の輸入停止

 日本へ輸入したアメリカ産牛肉の一部から、本来であれば輸入されないはずの危険部位(脊柱)がついていたことを受けて輸入停止の措置に踏み切りました。米国産牛肉の輸入再開から僅か1ヶ月でまたもや輸入停止になってしまったことになります。...
タイトルとURLをコピーしました