タグ:CAR

1/47ページ

片側一車線の高速道路の中央分離帯でワイヤロープの設置が効果的

NHKのニュース記事を読んでいると、面白い記事がありました。まだ建設中で暫定的に片側一車線で開通している高速道路、交通量が少ないので片側一車線になっている高速道路などがあります。 通常、道幅が狭いこともあって中央分離帯か設置されていないことも多いのですが、意外とスピードを出している車も多いので、対向車同士の正面衝突が発生すると大きな事故になることがあります。

クルマの残価設定ローンの留意点

日経ビジネスを読んでいるとクルマの残価設定ローンに関して気になると記事がありました。 残価設定ローンとは3年後や5年後等の予想買取価格をを残価として設定して、残りの金額に関する部分について支払を行なって行くローンのことです。

ホンダ グレイス EXグレードで初走行

ホンダ グレイスのEXグレードが納車されたので、街中を15Kmほど走ってみました。 走行感 まず、走り始めはCVTだった前車と比較すると、噂の通り、ギクシャクする印象があります。 普通のATよりは変速ショックは少ないと思うのですが、最初の走り出しからアクセルを踏んで加速していくまでの一連の動作がスムーズではない印象を受けました。単に慣れの問題だけかもしれません。 アクセルを踏んだときの加速感は素晴 […]

自動車の購入と印鑑登録証明書の取得

  • 2017.10.14

先日、自動車を購入したことに伴う書類の準備をしていたのですが、その中に印鑑登録証明書が含まれていました。 印鑑登録をした時に渡される印鑑登録証が確かあったはずだと思い探してみたのですが、どこにもありません。 失くしてしまったかもしれないと考えていると、マイナンバーカードを作った時に機能がマイナンバーカードに統合されて、印鑑登録証を返却したのではないかと家族から指摘がありました。

クルマをサイバー攻撃から守るための防衛指針を内閣府が作成へ

10月6日の日経新聞に車のサイバー防衛指針(内閣府 自動運転、リスク対応)という記事がありました。 クルマにはさまざまなIT機器が搭載されるようになり、しかも自動運転の機能が搭載されるようになってきました。 単に衝突を軽減するためのブレーキだけではなく、車線からの逸脱を防止する機能なども含めて徐々に先進的な機能が搭載されるようになっています。

ホンダ グレイスを購入する方向で検討中

現在乗っているクルマが三年落ちの中古で購入し、その後、10年弱が経過しました。すでに累積走行距離も17万Kmに迫っていて、そろそろ買い替えを考えなければいけない時期になっていました。 以前は家族が全員乗ることを考えて、7人乗りのミニバンにしましたが、すでに独立した子どももいて、7人で乗ることはないので、普通の5人乗りの車の中から選ぶことにします。今回も中古車で選ぶことにしました。

2代目リーフは航続距離が400Kmに進化

日産自動車から9月6日に新型リーフの発表がありました。リーフといえば日産の電気自動車の量産車であり、日産としては最先端にチャレンジしていることをアピールする基幹車種になっています。そんな意味でも今回の発表は初めてのフルモデルチェンジを伴う、かなり力が入ったものになっていました。

ユピテル社のドライブレコーダーが発火の可能性により無償交換実施

  • 2017.09.18

自動車用品を販売するユピテル社が自社で輸入・販売したドライブレコーダー(型番 DRY-FH200)に発煙・発火する可能性があるとして無償交換を実施することを発表しました。 2012年10月から2013年8月に販売された商品であり、内蔵されているリチウム充電池に起因した発煙・発火の可能性が見つかったそうです。

1 47