タグ:JAF

1/2ページ

ゴールデンウィークにJAFが出動するトップの理由はパンクが原因

日本自動車連盟、いわゆるJAFはロードサービスを提供している会社で、会員になっていると無料または格安でロードサービスを受けられるようになります。なかなか使う機会はないのですが、もしものときには大変なことになるので、入っておくと安心な保険みたいな位置付けです。

Yahoo!カーナビ登場。VICS対応でしかも無料

もうクルマに乗っているときにナビを使うことはとても一般的になってきた上、カーナビ専用機の値段もとても安くなってきました。また、スマホで使うことができるカーナビアプリが各社から公開されているほか、グーグルからは無料で使うことができるカーナビアプリまで公開されていました。 そんなところへ、今度はヤフーからiOSおよびAndroidスマホ・タブレット向けにカーナビアプリが公開されました。その名前も、「Y […]

JAF会員ならばJAFお得ナビが便利です

クルマを持っているならば、JAFの会員になっている方も多いのではないでしょうか。JAFの本業はやはりロードサービスということで、万が一、雪道で動けなくなったり、高速道路でタイヤがパンクしてしまったりといった場合にでも一定の条件下では無料で救出および暫定対応を実施してもらえるので、とても安心です。 また、JAF MATEという会員誌を毎月送ってきてくれるのですが、この内容も洗練されていて価値がありま […]

パーキングブレーキの凍結

 先日、岩手県の八幡平市に行きました。宿に二泊したのですが、どちらの日も最低気温が-8度と予報されていました。  氷点下になる地域でクルマを停める際には、パーキングブレーキが凍結してしまう可能性があるそうです。従って、平坦なところに停める際には、シフトレバーをPの位置にしておくだけにして、パーキングブレーキはかけない方が良いという話しを聞いていました。

高速道路での逆走車に対する注意

 JAFチャンネルで高速道路でもしも逆走車に遭遇したときにどういう点に注意したら良いかに関して動画が掲載されていました。  ☆JAFチャンネル|JAFが再現 逆走車の恐怖  実際に高速道路上で逆走車を再現した実験映像までもが紹介されています。追い越し車線を走っていると、急に前を走っていたトラックが走行車線に戻ります。その瞬間、追い越し車線の向こう側から逆走車がこちらに向かって走ってきます。

オートエアコンにしたら燃費が良くなりました

 今まではクルマのエアコンはマニュアル設定で、風量と温度を適当に合わせていたのですが、先日、AUTOという文字がふと気になり、そのボタンを押して見ました。すると、液晶ディスプレイにもAUTOという表示が点灯し、車内に吹き付けられる風量が格段に多くなりました。しかし、確かにマニュアルで設定していたときよりも快適なような気がしたため、そのままこの1ヶ月ほどはオート設定のままで運転しています。

iPhoneアプリのJAFお得ナビは便利です

 日本自動車連盟(JAF)はロードサービスのパイオニアとしての印象が強く、旅先での自動車トラブルでは心強い味方になってくれる存在です。ただ、最近では自動車保険にロードサービスが付帯していたり、クレジットカードの一部にもロードサービスが付帯しているものもあり、JAFに入った方が良いかいなか、悩むこともあります。  私自身は最初にクルマを購入した際にディーラーの薦めで会員になりました。ディーラーにして […]

BOOKOFFで「知っておきたいドライバーズハンドブック」は内容充実

 BOOKOFFのスーパーバザール多摩永山店(ブックオフの多摩永山店に行ってきた)というところに行った際に、本棚を見て歩いていると、「知っておきたいドライバーズハンドブック」という本が105円のコーナーにありました。1995年に発行された本なので、もう15年以上前の本になります。

カーエアコンの設定と燃費との関係

JAFの機関誌を見ていると、燃費とカーエアコンの関係を実験した特集がありました。 なかなか気合いが入った実験で、トヨタのノアを3台準備して、マニュアルかオートか、そして風量の設定を組み合わせて、全く同じ時間、全く同じコースで3台を並べて走らせたようです。 このような実験は個人ではなかなか出来ないので、とても興味深い記事だと思います。

車同士の接触事故を起こしてしまいました

 かなり前の出来事なのですが、すでに解決したのでトラックにぶつけられてドアミラーが破損した事故の様子と解決までの状況について紹介します。  狭い2車線道路での出来事です。交差点を直進しているときに、対向車線には交差点の向こう側から大きなトラックがゆっくりと交差点に近づいてきていました。  そのまま、交差点を直進してトラックの後輪近くくらいまで進んだときに、トラックが左折を開始してしまいました。する […]