モバイル

インターネット

IIJmioのファミリーシェアプランからの転出

現在、IIJmioのファミリーシェアプランに2回線を登録してあります。今年の3月から4月は携帯電話料金の値下げ祭りで盛り上がっているので、ファミリーシェアプランからの転出を考えています。ちょうど、IIJmioではこの4月からMNP転出手数料...
スマホ・タブレット・AV

IIJmioでギガプランの先行エントリーを実施

格安スマホ(SIM)の提供をしているIIJですが、4月からギガプランという新しいサービスの提供が始まります。音声通話ができるタイプだと、2GBプランが税抜780円、4GBプランが980円、8GBプランが1380円、15GBプランが1680円...
日記・ショッピング

楽天と日本郵政が業務提携で何が起こるか

楽天と日本郵政が資本・業務提携を実施するという面白いニュースが飛び込んできました。日本郵政が楽天に1500億円を出資し第三者割当増資を引き受けて楽天の株式のうち8.32%を保有する形になります。両社は物流やモバイル、デジタルトランスフォーメ...
スマホ・タブレット・AV

楽天モバイルのSIMフリースマホが実売1位と2位を独占

2月1日から7日までのSIMフリーAndroidスマホの実売台数を統計したBCNランキングで、一位がRakuten HAND、2位がRakuten Miniと楽天のSIMフリースマホが独占しました。 楽天モバイルはとてもお得な料金プラ...
インターネット

IIJmioが2月24日に新料金プランを発表

IIJmioが2021年2月24日に新料金プランを発表することが告知されました。私自身、IIJmioのファミリーシェアプランに契約して家族3人で利用していたのですが、ちょうど楽天UN-Limitへの本格的な乗り換えを検討しているタイミングで...
スマホ・タブレット・AV

auが月間データ量20GBで2480円のプランを発表

Yahoo!ニュースなどをみていると、auが月間のデータ使用量20GBで月額2480円のプランを発表することが報じられていました。NTTドコモのahamoやソフトバンクが月額2980円の発表をしていたので驚くべき安さということができます。a...
スマホ・タブレット・AV

スマホは20GBで1ヶ月2980円が基本

楽天モバイルが2020年4月にRakuten UN-Limitを開始して、自営回線では使い放題で月額2980円というプランで業界を驚かせました。楽天モバイルでは最初はauと組んで自営回線がない場所ではパートナー回線エリアとしてサービスを全国...
インターネット

ソフトバンクも20GB・月額2980円のプランを発表

ソフトバンクがNTTドコモのahamoに対抗して、20GBで2980円の新料金プランを提供する方針を固めたことが各報道機関で取り上げられています。新たな料金プランは傘下のLINEモバイルを吸収合併して開始する方針で非常に利用者数が多いLIN...
インターネット

総務省が最適なプランを見つけるための携帯電話のポータルサイトを開設

総務省は「この機会に確認しましょう!」あなたの携帯電話の契約、携帯電話ポータルサイト(暫定版)というサイトを公開しました。 総務省では高止まりして家計を圧迫している携帯電話料金を安くしていくために格安SIMの促進をしたり、通話料金とス...
インターネット

総務省がMNP乗り換え手数料廃止を検討

携帯電話会社を乗り換えるときに今まで利用してきた電話番号をそのまま次の携帯電話会社でも利用できるようにする番号継続制度(MNP)は2006年10月に始まりました。このMNPで他の携帯電話会社に乗り換えをするときに元の携帯電話会社は手数料とし...
インターネット

モバイルWi-Fiサービスのトラブルと今後

モバイルWi-Fiサービスは私自身は日本国内では利用したことが無く、主に海外に出張した際にデータ通信を実施するために空港でレンタルしてもらうことが多いです。日本で契約しているスマホを海外に持って行って、ローミングでデータ通信を利用すると、料...
インターネット

UQモバイルが楽天を意識した価格体系のプランを発表

KDDIの携帯電話auのサブブランド、UQモバイルから、Rakuten UN-Limitを意識した新料金プランとなるスマホプランRが発表されました。(スマホプランRの「R」は楽天をイメージしているのでしょうか?)
インターネット

楽天モバイルMVNOからIIJmioへ出戻りMNP

昨年の12月、IIJmioのファミリーシェアプランから自分の回線だけを楽天モバイルにMNPしました。楽天モバイルのMVNO回線(ドコモ回線)の品質を確認したかったことと、楽天市場のSPUをプラス2倍にしたかったこと、楽天が4月から開始する自...
スマホ・タブレット・AV

ソフトバンクは5Gのサービスを3月27日開始

最近、楽天のサービスをはじめとして、携帯電話サービスに関する報道が多くなってきましたが、今度はソフトバンクから5日に5Gサービスに関する発表がありました。サービスの開始日は3月27日となります。なおサービスが受けられる場所は日本全国ではなく...
スマホ・タブレット・AV

楽天モバイルのSPUポイント倍率が半減へ

楽天市場で買い物をする際に、楽天のいろいろなサービスを使っていると、お買い物ポイントの倍率が増えていくSPUという仕組みがあります。この仕組み、楽天経済圏を構成する中で中核となる仕組みの一つで、楽天としては力を入れていきたいサービスをSPU...
スマホ・タブレット・AV

スマホ本体と回線料金のセット割からインターネットサービスのセット割に

今まではスマホの本体と回線料金がセットになっておいて、お得感を演出していた各携帯電話キャリア各社ですが、総務省からの指導によりスマホ本体の料金と回線料金が分離されるようになってきました。しかし、分離してしまうと各社の間で「金額」以外に差別化...
スマホ・タブレット・AV

楽天モバイルのスーパーホーダイ プランSへMNPで乗り換え

最近、買い物、雑誌の読み放題、旅行、証券、電気等、いろいろなもので楽天のサービスを利用しています。楽天のサービスを利用すればするほど、楽天市場で沢山のポイントが貰えるようになるSPUはよくできている仕組みだと思います。 楽天経済圏そんな楽天...
スマホ・タブレット・AV

スマホの動画見放題に対する通信制限も含め総務省が指針発表の方向

IIJmioの格安SIMでスマホのデータ通信をしているのですが、最近、出勤前やお昼休み、定時後のネットワークの混雑が非常に激しくなってきました。ブラウザで新しいサイトを表示させるだけでも、ずいぶん、待たされることも多いです。ちょうど、これら...
スマホ・タブレット・AV

格安スマホの割高な通話料が解消の方向へ

従来、格安スマホを提供しているMVNO事業者はデータ通信の料金は大手と比較して安いものの、通話料金については高めの設定になっていました。例えば、3GBのデータ通信を行う場合、格安スマホのデータ通信料は1500円程度であることに対して、携帯電...
スマホ・タブレット・AV

楽天で携帯電話が繋がらないと共同通信が報道

スマートニュースで共同通信の記事を読んでいると、楽天が10月から始めた無料の携帯電話サービスに関する記事が出ていました。利用者が通信にうまく接続できない問題が発生して、楽天に相談が相次いでいるようです。
日記・ショッピング

モバイルSuicaアプリのチャージで会員費を請求されたのでGoogle Payでチャージ

モバイルSuicaのアプリでSuicaへチャージしようとしたところ、年会費請求の画面が出てきてしまいました。前回の年会費支払いから1年が経過してしまったようです。 モバイルSuicaでは2020年の2月26日以降は年会費を無料にするとアナ...
スマホ・タブレット・AV

スマホにかかるSIMロックの解除義務付け

現在、大手のキャリアからスマホを購入すると、自社の回線でしか利用できなくなる、いわゆるSIMロックが端末に施されています。SIMロックをかけていれば、自社回線から他社回線へと逃げられなくて済むので、いわば当たり前のようにロックされていました...
スマホ・タブレット・AV

楽天モバイルで「無料サポータープログラム」の募集を開始

楽天モバイル株式会社は10月1日から携帯キャリア事業としてのサービスを開始しました。最初は有料サービスではなく、「無料サポータープログラム」として5000名を募集します。
スマホ・タブレット・AV

消費者庁からソフトバンクの「半額サポート+」などを念頭に注意勧告

総務省が携帯電話料金に関して、回線とスマホの金額をどんぶりにした、消費者からは判りにくい契約形態を是正する方向で対策を続けていますが、ソフトバンクやauではその制約の中で何とか活路を見出そうと、あの手この手を繰り出しています。 しかし...
スマホ・タブレット・AV

e-SIMが今一つ注目されていない現状

携帯電話会社が発行するSIMカードはモバイル通信や通話を行う上で、携帯電話やスマホに差し込んで使うものですが、最近、IIJ社からはe-SIM(Embedded-SIM)を使ったサービスが提供されています。 e-SIMとは物理的なSIMカー...
インターネット

楽天の携帯参入は10月に間に合うか

日経ビジネスの記事などを読んでいると、楽天の携帯参入が10月サービス開始に間に合うかどうかを危ぶむ声が増えてきました。通信インフラの整備が予定よりも遅れているようです。
スマホ・タブレット・AV

総務省が携帯電話の「2年縛り」を事実上禁止とするルール案をとりまとめ

総務省は6月18日に開催した有識者会議で、携帯電話の2年契約を途中で解約するときに諸費者に負担させていたいわゆる「違約金」を現行の9500円から1000円以下へと引き下げるルール案を取りまとめました。
スマホ・タブレット・AV

総務省が携帯電話の2年契約における解約違約金上限を1000円で調整中

従来、大手のキャリアでスマホの契約と回線の契約を2年の縛り付きで同時に実施した場合、スマホの本体代金は月賦契約となって、月々の料金支払いが回線契約を続けている限りは割引になるという仕組みが導入されていました。
スマホ・タブレット・AV

ファーウェイ(Huawei)に対するAndroid OSの扱い

米国のトランプ大統領がファーウェイに対する米国製品の提供を禁止したことを受けて、ファーウェイの端末にはAndroidのOSアップデートが提供されなくなり、またGmailやアプリなどを利用できなくなるのではないかという報道がありました。
インターネット

楽天によるモバイルキャリアへの参入

楽天は第四のモバイル通信キャリアになることを目指して活動を進めています。今までも、NTTドコモやauの回線を使ったモバイル事業は手掛けていましたが、他社の回線を借りるというビジネスモデルでは他社との差別化をすることにも限界があり、自らが回線...