SIM

スポンサーリンク
インターネット

総務省がMNP乗り換え手数料廃止を検討

携帯電話会社を乗り換えるときに今まで利用してきた電話番号をそのまま次の携帯電話会社でも利用できるようにする番号継続制度(MNP)は2006年10月に始まりました。このMNPで他の携帯電話会社に乗り換えをするときに元の携帯電話会社は手数料とし...
スマホ・タブレット・AV

楽天MNO回線のSIMをいろいろな端末に挿したレポートが興味深い

10月から楽天モバイルでは自社回線を利用した無料サポータープログラムを開始しています。この無料サポータープログラムで利用できる端末は、楽天で扱う10機種です。サービスが開始した当初。楽天以外で購入した端末では同じ型番のスマホでは無料サポータ...
スマホ・タブレット・AV

スマホの動画見放題に対する通信制限も含め総務省が指針発表の方向

IIJmioの格安SIMでスマホのデータ通信をしているのですが、最近、出勤前やお昼休み、定時後のネットワークの混雑が非常に激しくなってきました。ブラウザで新しいサイトを表示させるだけでも、ずいぶん、待たされることも多いです。ちょうど、これら...
スマホ・タブレット・AV

格安スマホの割高な通話料が解消の方向へ

従来、格安スマホを提供しているMVNO事業者はデータ通信の料金は大手と比較して安いものの、通話料金については高めの設定になっていました。例えば、3GBのデータ通信を行う場合、格安スマホのデータ通信料は1500円程度であることに対して、携帯電...
スマホ・タブレット・AV

スマホ回線契約は脱キャリアが進むか

この10月からスマホの二年契約等に伴う途中解約金が「なし」または「1000円」になりました。キャリアとの契約を見直すのには良い時期が到来しています。週間アスキーの記事を読むと、10月からは大手3キャリアについては、2年縛り無しまたは二年縛り...
スマホ・タブレット・AV

伸び悩むMVNO利用者と楽天モバイルのシェア拡大

ケータイWATCHの記事にMMD研究所のMVNOに関する調査結果が報じられていました。この記事によれば、2019年8月の調査時点で、MVNOをメインで利用している人の割合は13.2%とのことです。
スマホ・タブレット・AV

e-SIMが今一つ注目されていない現状

携帯電話会社が発行するSIMカードはモバイル通信や通話を行う上で、携帯電話やスマホに差し込んで使うものですが、最近、IIJ社からはe-SIM(Embedded-SIM)を使ったサービスが提供されています。 e-SIMとは物理的なSIMカー...
スマホ・タブレット・AV

IIJmio格安SIMの通信速度が恐ろしく遅い

IIJmioの格安SIMを利用しています。以前はさほど通信速度に対する不満が無かったのですが、ここ数ヶ月、お昼休みや夕方など、たくさんの人がデータ通信を使うであろう時間帯の通信速度が信じられないほど遅くなりました。体感的には128Kbps程...
スマホ・タブレット・AV

総務省が携帯電話の2年契約における解約違約金上限を1000円で調整中

従来、大手のキャリアでスマホの契約と回線の契約を2年の縛り付きで同時に実施した場合、スマホの本体代金は月賦契約となって、月々の料金支払いが回線契約を続けている限りは割引になるという仕組みが導入されていました。
日記・ショッピング

IIJのファミリーシェアプランではデータ通信容量が不足

以前はNTTドコモの携帯電話プランを利用していましたが、あまりにも家計に占める通信料金の割合が多くなってしまったので、家族で格安SIMに移行しました。格安SIMとして選んだのはIIJです。ビックカメラでファミリーシェアプランのSIMを購入し...
インターネット

IIJ mioの「長得」にまもなく該当(エコネクトは今ひとつ)

IIJ mioでは長期間の契約者を優遇するために、IIJ mioプレミアム特典(長得)というサービスを実施しています。サービスを受けるための条件は2つ、1つはIIJ mioモバイルサービスまたはIIJ mioモバイルプラスサービスの利用期間...
スマホ・タブレット・AV

IIJmioで「Huawei 5.84インチ P20 lite」を購入

日本を撤退したnuuという会社が販売したX4という機種を子どもが使っていたのですが、最近、調子が悪くなってきたようで、そろそろ買い換えたいという希望が出ていました。 調べてみると、nuu x4は2016年11月に購入していたので、2年...
インターネット

格安SIMの普及に関して

ダイヤモンドオンラインを見ていると、「格安スマホに切り替えられない残念サラリーマンは大損している!」という記事がありました。興味があったので記事を読んでみると、スーツをきちんと着て真面目そうな保守的な男性が格安スマホへの乗り換えに抵抗すると...
インターネット

キャリアが持っている休眠電話番号の開放

フジサンケイビジネスアイによると、長期間にわたって未使用になっている電話番号を大手のキャリアが持っており、後発の格安スマホ事業者は大手キャリアから電話番号を借りて利用者に割り振っている状態になっています。そして、番号を格安スマホ会社に貸すと...
インターネット

格安SIM(MVNO)の今後

最近、格安SIMを提供するMVNO各社が苦戦を強いられている報道が増えています。総務省としては高止まりする携帯電話料金を下げるためにMVNO各社が成長することを望んでいますが、なかなかそれが達成しにくい状況になっています。この原因の一つに大...
インターネット

Y!mobile個別の契約数は未公表

ITProの記事の中に「MVNOの純増数は横ばい、暗躍するY!mobile」という記事がありました。暗躍するY!mobileとはどういう意味なのか興味があったので記事を読んでみると、ソフトバンクは大手キャリアとしてのSoftBankブランド...
インターネット

所得が高い人ほど格安SIMへ乗り換えが進行

携帯電話の大手のキャリアでは営業所の数が多く、何か分からないことがあっても親切に教えてもらえるという利点はあるものの、やはり月額料金がかなり高いのが頭の痛いところです。特にスマートフォンが普及してからは、データ通信の固定料金プランがセットで...
日記・ショッピング

iPhone 4sから6までを合法的にSIMロック解除?

現在、日本の大手キャリアから発売されたiPhoneにはその大手キャリアのSIMカードしか利用することができないSIMロックが施されています。最近の機種は総務省の指導により、一定の期間利用したあとは、該当のキャリアでSIMロック解除ができるよ...
インターネット

郵便局を利用した格安SIMの販路拡大

先日、ニュース記事を呼んでいると、格安SIMを販売しているIIJが全国の郵便局を利用して販売を開始することがアナウンスされていました。郵便局に置いてあるカタログを使って販売する方式で、IIJmioのブランドで提供しているサービスと富士通のS...
スマホ・タブレット・AV

格安SIMと組み合わせるスマホはiPhone5sが人気

統計を見ていても格安SIMはかなりの勢いでシェアが増えてきています。2016年初には8.7%だった格安SIMのシェアが2016年終わりには11.8%まで増えたそうです。 そんなこともあって、最近、周りの人から格安SIMの使い勝手を聞か...
スポンサーリンク