Windows XP SP2のリリース,再度の遅れ

シェアする

windows xp

 Windows xpのSPは本当は7月のリリースを目指していたようなのですが、開発の遅れから一旦、8月中のリリースとアナウンスされていました。

 しかし、この8月中のリリースももしかすると難しいかもしれないとする記事がありました。ソフトウェアの開発は建物の建築などと違ってなかなか出来映えが目に見えないので、やっぱりきちんと納期をきちんと守るのは難しいのでしょうか。

Windows XP SP2のリリース、土壇場で再度の遅れ – CNET Japan
MicrosoftはWindows XP Service Pack 2(SP2)の開発を今週中にも完了させる予定だった。しかし、同社関係者によると、さらに追加の作業を行わなければSP2が製造ラインに渡せる状態にならないと、4日遅くになって判断が下ったという。

【2013/07/15追記】

 2013年になりましたが、現在ではWindows 8になりました。しかし、職場などでは、Windows XPがまだ現役で働いていたりもします。しかし、そのWindows XPのサポート期間も今年度末までになりました。

 これから新しいパソコンの機種に更新するとしたら、Windows 8のパソコンになるのでしょう。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

スポンサーリンク