万歩計(HJ-710IT)を洗濯してしまった

シェアする

HJ-710IT

 パソコンにUSB接続して歩数データなどをパソコン側で管理することができるOMRONの万歩計、HJ-710ITをズボンのポケットに入れたままで洗濯してしまいました。完全に洗濯機の水流の中で水没した上に、脱水までしてしまいました。洗濯機からズボンを出してさぁ乾かそうという段階で救出されました。

 この万歩計はCR2032電池を入れておけば、液晶はずっと点いたままになっているのですが、洗濯機で洗ったあとは液晶の表示が消えてしまっています。これは復活不可能かもしれません。

 まずは、電池の取り外しです。電圧をかけたままにしていると、どこかでショートしていると完全に再起不能になってしまう可能性があります。

 電池は裏側のフタをネジ一本をゆるめることで取り外すことができます。このフタを取ると中からCR2032電池が出てきますので、先の鋭い物でパカッと外します。これで内部回路に電圧はかからない状態になりました。

 次に万歩計の分解です。中にたまった水をいち早く乾燥しなければいけません。分解は裏側にあるネジを3本外すと、裏ブタが外れます。


 分解すると、下の写真のようになります。

070924_132142.JPG

 この状態で扇風機の風が軽く当たるところにおいて、一晩中、乾燥をさせました。朝になって、組み立て直し、電池を入れてみると、液晶の文字が全部いったん点灯した状態になります。これはもしかしたら直ったかもしれないと思いつつ、そのまま様子を見ていると、今度は液晶に何だか変な表示をしたままで、ボタンも何も受け付けてくれません。

 本体の裏にリセットボタンがあるので、先の細い物でこのリセットボタンを押しても、残念ながら状態が変わりませんでした。リセットも効かないとなると、やはりダメかもしれません。

 ネットで調べてみると、意外とこの万歩計をズボンと一緒に洗ってしまった人はらくさんいるようです。

 ★【楽天市場】 みんなのお買い物レビュー:歩数計 オムロン HJ-710IT
  →楽天市場のレビューですが、こちらには洗濯してしまって買い直したという情報が載っています。

 ★HJ-710IT水没からの復活! 重さ105.6kg:これうまいわ!大阪グルメ~でもダイエット(T_T)
  →こちらの万歩計は奇蹟の復活を遂げたようです。情報によれば、1.電源をONにしない 電池を取り出す、2.陰干し2日間、3.バラシて天日干し1日と書かれています。もう少し、乾燥をさせてみようと思います。

 ★おやがめ日誌: 「Walking style」に一大事
  →こちらの万歩計も直ったようです。

 ★オムロンの万歩計「Walking style HJ-710IT」
  →こちらの万歩計は壊れてしまったようです。

 ★すっぴんでいこう! [m] 万歩計と東池袋
  →コメントの中に洗ってしまったという情報が載っていました。

 ★くまひげ君、がんばる – やっとお休みになった
  →洗濯をして壊してしまったものを修理に出して、また修理から治った物を洗濯してしまったそうです。

 何だか、ネットで検索をすると、このオムロンの万歩計を洗ってしまったという記事が続々と出てきます。オムロンさんでも何らかの洗濯対策を取ってくれると嬉しいのですが、難しいでしょうか。

 私のHJ-710ITの方ですが、今のところは復活の兆しがありません。

 再度、この製品を購入するとなると、楽天市場の安いところで3000円台の出費になります。下記の検索ボックスから最安値のお店を見つけることができます。

 AMAZONではこの記事の執筆時点では送料込みで4200円でした。

(2007/09/27追記)

 結局、分解した状態で3日間にわたり扇風機(サーキュレータ)の風を当て続けていたところ、問題なく、歩数のカウントをしてくれるようになりました。完全に乾燥させることがポイントでしょうか。現在、復活ののち2日間、使用し続けていますが、問題なく動作しています。また、パソコンとのUSB連携についても問題なく動作しています。

 もし買いなおすと、5000円近い出費になるところでしたので、直ってくれて本当に良かったです。

スポンサーリンク



シェアする

フォローする

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメント

  1. わだ より:

    乾燥させた後、一瞬復活したようだったんですが、すぐまた駄目になってしまいました。
    防水タイプがあったら、少し高くても買う気がします。

  2. 扇風機(サーキュレーター)の前に分解した本体を置いて、ずっと乾燥を続けています。
     こちらも、乾燥した直後は直ったかのような動きをするのですが、しばらくしてから変な表示になってしまい、また分解して乾燥を再開するということをずっと続けています。
     私も防水タイプの万歩計をオムロンさんが発売してくれたら、少々高くても購入すると思います。
     または、ズボンのポケットに入れなくても良いようにしてくれても良いです。例えば薄型で財布の中に入れておいても大丈夫といった感じの製品であれば、だいたいは持ち歩きますし、洗う心配も無いような気がします。
     携帯電話と一体型になってくれれば、一番良いような気がしてなりません。

  3. おやがめ日誌 より:

    写真の状態のままではだめですよ、、、
    洗濯機で洗ったこと2回、乾燥はなしで即組み付けです。写真の状態からまだ分解ですよ。基板を固定しているねじをはずして、液晶の表面、ガラスの裏側、ボタンのゴムを外して、ティッシュできれいにふき取って、Oリングのゴムと溝をきれいに拭いて、しばらくほっとく。Oリングをかまないように組み付け、ねじをしっかり締めて、電池は指紋をつけないように、精密ドライバーで組み付けて完了です。7日分のデータは完全に記憶されていて元通りですよ、、、、笑顔。こんなことを2回もやる自分も馬鹿ですが、元通りになるオムロンさんもいい仕事をしています。歩数をカウントする素子も感心、たいしたものです。それでは、皆様、ウォーキング、バンザイです。