ペットショップ「かねだい」の青梅店に行きました

シェアする

aqua

東京都青梅市の新町にあるペットショップ「かねだい」青梅店に行ってきました。場所は新青梅街道沿い、東京から青梅に向かって走ったとすると、瑞穂のアンダーパスをくぐってしばらく行った先の左手側にあります。ダイソーの大きな店舗と駐車場は共用になっています。日曜日の午後に行きましたが、駐車場の入口で少々使えていたものの、中に入ってみると係の人がすぐに空いているスペースに誘導してくれました。

かねだいはアクアリウムを主体に扱っているペットショップで、値段がとても安いのが特徴です。最近、アクアリウム用品については、楽天市場のチャームというお店で通販を利用して購入することが増えてきました。こちらのチャームというお店、値段がとても安い上に楽天市場の楽天スーパーポイントを消化できるところが魅力です。しかし、生体についてはやはり通販で購入するのはまだ少しだけ抵抗があるので、可能であればアクアリウムショップで購入するようにしています。


今回、ペットショップかねだいで購入したのは、ブラックモーリーを5匹、ヤマトヌマエビを30匹、そしてグローライトテトラを10匹です。ブラックモーリーは真っ黒な卵胎生魚で、水面に浮かんでいる油膜をパクパクと食べてくれます。油膜が気になっているときにはとても頼りになります。また、真っ黒な見た目もとても渋い感じがして、熱帯魚水槽の中ではとても役に立つ魚です。卵胎生魚なので、繁殖がとても簡単なのも特徴の一つです。5匹で380円というのはとてもお買い得だったと思います。

そして、グローライトテトラはオレンジのラインがとても綺麗な熱帯魚です。特売コーナーで既にパッキングされた状態で売られていました。たぶん、朝からパッキングされていたと思いますので、調子を落としていることはないかと心配していたのですが、元気そうでしたので買って帰ることにしました。こちらも普通は10匹で700円前後から1000円前後で売られていることが多いので、10匹380円というのはお買い得だったと思います。

そして、ヤマトヌマエビは水草についた黒髭藻を撲滅するために購入しました。120cm水槽に30匹を投入します。すでにミナミヌマエビも投入しているのですが、最近、ろ過の調子を崩してしまったことと、メタハラのライトを交換したことを発端にして黒髭藻がたくさん出てきてしまったので、エビを追加投入することにしました。30匹購入して千円弱でした。普通のアクアリウムショップでは10匹で1000円弱で売られていることが多いので、とても安いと思います。

家に帰ってから、水あわせをして120cm水槽に魚やエビを入れました。元気に活動してくれています。黒髭藻が減ること、そして油膜が減ることの様子を見ていきたいと思います。

かねだい 店鋪紹介 - 青梅店 -
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメント

  1. 臨機応変? より:

    ペットショップかねだい本町田店に行きました

     町田市にあるペットショップかねだい本町田店に行きました。駅からはかなり離れているようなので、鶴川街道をひたすら走って、クルマで行きました。今までも、こ…