Amazon.co.jpで購入したカー用品をオートバックスが取り付け

シェアする

オートバックス

自動車用品店オートバックスを運営するオートバックスセブンでは、amazonで購入したカー用品の取り付けや交換をするサービスを9月10日から実施することを発表しました。全国のオートバックスグループの店舗448店舗で実施されます。

今回のサービスでは最初にamazonで対象となるカー用品を購入し商品代金を精算します。そのあとで、オートバックス予約専用サイトで交換をしたい対応の店舗を選択し取り付け交換サービスの申し込みをするという手順になっています。

 ☆Amazonで購入した用品の取付・交換サービス<ご予約フォーム> | オートバックス ドットコム –

申し込みをしたあとは、それから3営業日以内を目安にオートバックスの店舗からメール、または電話があります。そして、申し込みをした日時にオートバックス店舗へ行き、取り付け・交換をしたあとに、店舗で取り付けにかかった費用を直接精算するという流れになります。

amazonで購入した商品は自宅に配送して貰ってから自分でオートバックスの店舗に持って行っても良いですし、amazonから直接オートバックスの店舗に送ってもらっても大丈夫です。

対象商品はamazon.co.jpで販売している下記の商品になります。

 ・タイヤ
 ・ホイール
 ・ETC車載器
 ・カーナビゲーション
 ・TVチューナー
 ・アンテナ
 ・カーオーディオ
 ・レーダー探知機
 ・ドライブレコーダー
 ・バックカメラ
 ・サスペンション
 ・車高調整キット
 ・マフラー
 ・シートカバー

などが対象になっていました。なお、マーケットプレイスに出品されている商品は対象外です。取り付けに対応している車両は国産車(違法改造車、および商品を交換・取付することで保安基準に適合しなくなる場合は作業不可)となっています。

今までネットで購入した商品を取り付け・交換してくれるお店を探すことが大変でした。お店の方も得体の知れない商品を取り付けたあと、動作不良などでクレームを受けるのがつらいので、ネットで購入された商品の取り付けは消極的な対応をしているお店が多かったことが事実です。最悪、個人で取り付けをすることもできますが、電装系などを素人が配線すると最悪は出火などのリスクも伴うため、あまり積極的に薦められる方法ではありません。

今回、Amazonがオートバックスの商品の取り付けに名乗りをあげたことは、消費者にとってみれば選択肢が増えることになりますので、とても良いことだと思います。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク