Twonky Beamの映像とカーナビへの出力

シェアする

BDZ-EW510

ソニーのブルーレイレコーダー(BDZ-EW510)で録画した番組をタブレットやスマホで外出時に持ち出すことができます。

そこで、iPhone4sにTwonky Beamを使って転送した動画を、車のカーナビのアナログ映像入力に出力することができるか否か試してみました。Twonky Beamの公式サイトはこちらになります。

 ☆Twonky

これがうまくいけば、ブルーレイレコーダーで録画した番組を同乗している子どもなどに見せることができるようになります。

今までの経験だと、下記のようになっていました。

 ・huluのアプリ 一部の動画を除き可能
 ・dビデオのアプリ 不可能

Twonky Beamについては、NGでした。カーナビのアナログ映像入力にドックコネクタから接続しておくと、下記のメッセージが出力されます。

このコンテンツはApple playのミラーリングには対応していません。

もしも、アナログ映像に変換ができてしまうと、比較的簡単に複製ができてしまうので、コピー防止のためにできないようにしているのでしょう。デジタルビデオはいろいろな形でガードがかかっているので、カーナビに接続して見ることすらできないのは残念でした。

単に大きなディスプレーで楽しみたかっただけなのですが、何かうまい方法が他にないものなのか、調べてみたいと思います。現在使っているカーナビはビデオ入力端子はアナログしかないのですが、もしかすると、HDMI入力が付いている最新タイプのカーナビの方が良いのかもしれません。カーナビ自体がすでにかなり古い機種になってしまっているので、こちらの更改を考えた方が良いのかもしれません。

スポンサーリンク



シェアする

フォローする

スポンサーリンク

スポンサーリンク