パナソニックのヘアドライヤー「EH-NE36」を購入

シェアする

EH-NE36-1

ビックカメラでソニーの40インチTVを購入した際に7000円分ほどのポイントが付与されました。ビックカメラのポイントはコジマでも使うことができますので、この日のうちに消費する必要もなかったのですが、せっかく新宿まで出てきたこともありますので、ヘアドライヤーをこのポイントで購入していくことにしました。

ドライヤーが並べられている売り場に行ってみると、実にたくさんのヘアードライヤーがあります。安価な商品は小泉やテスコムといった会社の商品が多いですが、パナソニックの商品も健闘していました。特にパナソニックは外付けイオン吹き出し口を売りにしています。

イオン吹き出し口

髪にマイナスイオンを届けやすいという特徴があるそうです。以前はマイナスイオンを出すタイプのドライヤーは値段も高かったと思うのですが、今では2000円台から商品が各種揃っていました。こちらの商品では上部に付いているマイナスイオンの放出口から出てくる仕組みになっています。

マイナスイオン

イオンが出るかいなか、ナノケアが付いているかどうか、風量がどのくらいか、送風孔に工夫があるか、大きさはどうか、海外でも利用できるか否かなどで、商品の値段が決まるようでした。ビックカメラではコンセントにドライヤーを接続し実際に商品を試すことができるようになっていました。どれが良いかいくつかの商品を試していった結果、今回は2000円台前半のEH-NE36という機種を購入しました。

「ターボ」のモードにすれば風量はそれなりに強いものの、さほどコンパクトというわけでもなく、海外で使えるわけでもない、付加機能はさほど多くない商品です。ただ、自宅の洗面所で利用するには必要で十分な機能が付いています。

さっそく、自宅に持ち帰り、おふろに入ったあとで試してみましたが、すぐに髪の毛が乾き、ドライヤーの機能としては十分でした。また、マイナスイオンのおかげなのか否かは判りませんが髪の毛の静電気も発生せず、サラサラとした感じに乾きます。

安心のパナソニック製で値段も3000円弱、性能も必要にして十分でしたので、今回は良い買い物ができました。

[amazonjs asin=”B00I8AZ2XO” locale=”JP” title=”Panasonic ヘアードライヤー イオニティ 白 EH-NE36-W”]

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク