iPhone6からiPhone5sに戻る人も増えてきたようです

シェアする

iphone 5s-box

今年の3月にNTTドコモでiPhone5sを購入したばかりですので、2年間の月々割を満額貰うまでは、iPhone6に乗り換えない前提で考えています。ただ、身の回りではiPhone6またはiPhone6Plusを持っている人もどんどん増えてきていて、うらやましいようにも思います。先日、中国に行った際にも、iPhone6を持っている人の多さに驚きました。

ただ、iPhone6、6Plusを買った人の中には、iPhone5sに戻った人も少なからずいるようです。iPhone5sとiPhone6のハードとしての大きな違いは、主にサイズとNFCの有無でしょう。サイズが大きいことは、画面の視認性が良くなるという面で大きなメリットになりますが、手で持っているときに文字入力などは片手では行いにくくなります。親指が逆サイドの端っこには届きにくくなります。

こちらの方はiPhone6を購入したあと、2ヶ月でiPhone5sに戻ったそうです。

 ☆私がiPhone 6を捨て、5sに出戻りしたワケ : ギズモード・ジャパン

戻った大きな理由はサイズの大きさで、特に手が小さい人にとっては持ちにくく落とす危険と隣り合わせになってしまうことです。

iPhone5sに戻した人が多いという、まとめ記事もありました。

 ☆iPhone6に失望? iPhone5sに機種変する人が増えている – NAVER まとめ

こちらの方はiPhone5から一瞬の間だけiPhone6を購入し、その後、SIMフリー版のiPhone5sに戻しました。

 ☆SoftbankのiPhone5からiPhone6に機種変更後、5分で手放してSIMフリーのiPhone 5sを手に入れた話。 | ruoloc log

実質、2104円でiPhone5をSIMフリー版のiPhone5sに変更することができたそうです。

また、最近の報道では次のiPhoneでは4インチサイズの小さめサイズの商品を2015年後半にも投入するといわれています。

 ☆米アップル、2015年後半にも4.0インチiPhoneの新型モデルの投入を計画か | GGSOKU – ガジェット速報

私自身は今使っているiPhone5sのサイズがちょうど使いやすいと思います。まだまだ1年半近く契約が残っていますので、しっかりと使っていきたいと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク