旭川空港でJAL556便の出航待ち合わせ

シェアする

旭川空港から羽田空港へ向かうJALの556便に乗るためにレンタカーを返却して15時過ぎに旭川空港に着きました。空港に着いてから出発案内を見てみると、定刻の16時40分から17時への出発遅延の情報が出ていました。この日は風が強かったので、その影響かもしれません。


大した遅延でもないので、そのまま空港で待つことにしました。

時間も持て余しているので、空港内を探索してみました。

3階にあレストラン街があります。そんなに発着便が多くないと思うのですが、意外とレストランの数が多いのには驚きました。

こちらはお旭川ラーメンお店です。


こちらは日本そばのお店です。

お寿司屋さんもあります。

ファミリーレストラン的位置づけのお店もあります。

  

三階にはベランダのようになっているところから、外に出ることができるようになっています。

二階に降りてみました。こちらには出発ロビーとあお土産屋さんがります。

  

また、フライトシミュレータもありました。有料です。

国際便の乗り入れもあります。

奥にはビジネスラウンジもらりました。国際線のビジネスクラスびりファーストクラ利用者のためのラウンジなのでしょう。私のつかっている、セゾンコールドアメリカンエキスプレスカードは対象になっていませんでした。

典型的な地方空港ですが、売店やレストランも揃っていて、良い空港だと思いました。

16時には保安検査場を通って、搭乗口前で待っていました。羽田からの到着が遅れていたJALの飛行機もやってきて、折り返しの準備を始めました。16時40分には優先搭乗が開始されて、続いて一般搭乗、17時5分前には飛行機が動き始めました。素早い折り返しですが、必要な安全点検がすべてできたのか否かは気になります。

飛行機を予約したときには自分が予約した席の周りはいっぱいになっていたのですが、乗ってみると意外にもすいていました。別の便や他の日程に変更したり、キャンセルしたりするお客さんが多かったからでしょうか。少なくともまとまった区画が空いたようでもないので、団体がキャンセルしたわけでもないと思います。

空いていたので、機内ではゆったりと過ごすことができました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク