空いている駐車スペースをお金にする方法(JAF駐車場シェアサービス)

シェアする

VAIOとタクシーとクルマとパトカー

自宅に駐車スペースはあるけれども使っていないという場合がよくあるのではないかと思います。特に一戸建ての住宅に住んでいて、将来クルマを購入することを予期して駐車場付きにした場合や、以前は自家用車に乗っていたものの利用頻度が減って手放した場合などがあるのではないでしょうか。

そんな自宅の駐車スペースをコインパーキングにするわけにもいきません。何か活用する方法は何かないかと以前、考えたことがあったのですが、駐車スペースを登録しておけば利用したい人に斡旋してくれるサービスを見つけました。

JAF会員が利用することができる、JAF駐車場シェアサービスです。

JAFナビ|JAF会員向け「駐車場シェアサービス」

JAF会員向け「駐車場シェアサービス」 もったいない駐車スペース、有効活用しませんか?

www.jaf.or.jp

こちらのサービスはJAFが直接運営しているわけではなく、軒先パーキングという会社と提携してサービスを実現しています。

登録されている駐車場を利用したい場合には、こちらの軒先パーキングの公式サイトから検索、申し込む形になります。

軒先パーキング – 予約のできる駐車場

軒先パーキングは、社会問題を解決する新たな駐車場のシェアシステムです。お目当ての施設の駐車場は大混雑、道路も大渋滞。一方で近隣の月極駐車場や住宅の駐車場は空いている・・・そんな世の中のミスマッチを解決するのが軒先パーキングです。

parking.nokisaki.com

たとえば、東京ディズニーランドの近くであれば、1日1500円程度で駐車場を貸してもらえるお宅がありました。公式の駐車場は3000円が必要ですので、半分で済む計算になります。

このように何か観光スポット、イベントスペースの近くにある駐車スペースは人気が出るようです。

まさにインターネットが普及したことによりこのような個人と個人を結びつけるサービスが実現できたのではないかと思います。

まだ、軒先パーキングに登録されている駐車場はさほど多くないようですが、これから知名度があがれば、かなり利用者が増える可能性のあるサービスだと思いました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク