WordPressとSimplicity

シェアする

こちらのブログでsimplicityという新しいテーマを使い始めてから数日が経過しました。導入以来、広告の配置やSNS関係の設定などを数多く見直されており、ずいぶん勉強になりました。

WordPressのテーマをStingerからSimplicityに変更

日曜日に少し時間に余裕がありましたので、こちらのブログのテーマをStingerからSimplicityに変更しました。こちらのブログではWordpressというオープンソースのブログプログラムをレンタルサーバー(さくらイ

rik.skr.jp

従来使っていたStingerというテーマも素晴らしいものだったのですが、どうしてもテーマの中のソースを自分で書き換えなければいけない局面が多かったのですが、こちらのsimplicityでは「設定→外観→カスタマイズ」で驚くほど多くのカスタマイズ項目がありますので、ソースに手を入れなければいけないことはあまり無いのではないかと思います。

WordPressのテンプレートを「Stinger」に変更しました

今まで、Wordpressをインストールするとデフォルトで付いてくるテンプレートをそのまま使っていました。何か他に良さそうなテンプレートは無いかと探していたのですが、先日、Stingerというテンプレートを見つけました。

rik.skr.jp

ソースに手を入れないで済むと、テーマをバージョンアップした際にせっかくソースに入れた修正が無くなってしまい、またゼロから修正を行わなければいけないということも無くなります。出来るだけ、設定でカスタマイズをした方がいいです。

スキンを適用してsimplicityの見た目も導入時のデフォルト状態から少しカラフルな設定に変更しました。すでに最初から選択できるパターンが複数準備されていますので、自分で色の組み合わせを悩むことなく作者お勧めの色合いが選べるのは本当に便利です。

また、ページの文法チェックをかけた時の点数も以前より非常によくなりました。Gtmetrixでページ表示性能を測定した時も改善を指摘される項目が非常に減りました。この辺の文法やページ表示性能は検索エンジンがそのページを信頼できるかどうかを評価するときの指標としている場合がありますので、とても大切なことです。

まだまだ、カスタマイズできる項目を全て確かめることができたわけではありません。simplicityを採用しているブログは最近とても増えていますので、、どんなカスタマイズを皆さんがしているのかをさらに勉強していきたいと思っています。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク