東北で「ひこうき雲」

シェアする

八幡平市で空を見上げてみると、一筋の飛行機雲ができていました。東京ではこれだけ綺麗な青空や一筋の飛行機雲を見る機会が減ったと思います。先日、入間の航空祭に行って以来かもしれません。

こちらの空では、あちこちに飛行機雲ができています。自衛隊の基地もあるようなので、練習飛行をしていたのかもしれません。

科学的には飛行機が高度6000メートルより高いところを飛んでいるときに飛行機雲ができる場合があるようです。空中の水蒸気が多いとこれが雲のようになるようです。ジェットエンジンから出る排気ガスとばかり思っていました。

子どもの頃に小学校で空を見上げたら、青空に何台かの飛行機がやってきて、宣伝のための文字を書いていた光景を思い出しました。

今となっては、夢だったのか、実際に文字を見たのか、またどこの会社の広告だったのか等、まったく記憶がありません。

また、ネットで情報を調べてみても、よくわかりませんでした。1989年に大塚製薬がポカリスエットの広告をスカイライティングてわ実施したという記録を見つけましたが、それよりも昔の出来事だったと記憶しています。

最近、ビルばかりが増えて、空を見上げる機会が減ったかもしれません。ときには広いところに出て空を見上げるのも良いものです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク