圏央道の菖蒲PAにある「菖蒲のごはん屋さん」のアジフライ定食が美味しい

シェアする

日光から自宅に帰る途中、圏央道の菖蒲パーキングエリアに立ち寄りました。こちらは食事ができるフードコート的なエリアがあり、がんじゃラーメンと菖蒲のごはん屋さんの二店舗が営業しています。

今回は菖蒲のごはん屋さんで定食を食べることにしました。

メニューを選んでいると、アジフライ定食が650円となっていたので、こちらを食べふことにしました。なぜか、自動券売機のボタンは一番見つかりにくい、最も下に配置されていました。

食券を厨房に預けると、呼び出し機をくれます。

この呼び出し機を持って空いているテーブル席に座って待っていると、10分ほどでベルが鳴りました。

こちらが出来上がったアジフライ定食です。

実はこの日の前の日に、江の島の近くにある腰越漁協直売所で朝どれのアジを調理したアジフライを食べたばかりです。さすがに、あのアジにはかなわないだろう?と思っていたのですが、少なくとも見た目は身も厚く美味しそうです。

しかもサイズが大きくてボリュームがあることも嬉しいです。腰越漁港のアジフライは中サイズが一枚250円でしたが、これと同じくらいのサイズがありました。

一口食べてみると、思っていたよりもずっと美味しいです。衣が非常に均一にまぶされていて、もしかすると手作りではないのかもしれませんが、衣はサクサク、身はジューシーです。

菖蒲パーキングエリアは埼玉の名産品を中心に売店で販売されている品物の種類も多く、なかなか面白いパーキングエリアだと思いました。また、利用したいと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク