20Wソーラーチャージャー「Aukey PB-P2」を購入

シェアする

Aukey PB-P2
先日、Amazonでプライムデーが開催されました。プライム会員専用のセールで1日に限りいろいろな商品が安売りされます。この中に各社のソーラーチャージャーも割引販売されていました。

ソーラーチャージャーも以前、実用的なものは1万円以上していたと思うのですが、技術の進歩と量産効果でソーラーパネルの値段がどんどん落ちてきて、5000円ほどでモバイル機器に充電する程度の用途では十分に使える実用的な製品が巷に溢れてきました。

その中で今回購入したのは、AukeyのPB-P2という商品です。

こちらの商品はUSB端子が二つ付いていて、一つは2.1A出力、そしてもう一つは1.0A出力です。本体の裏側ポケットの中にUSBコネクタの口が2つあり、ここから発電された電源をとることができます。畳んだときの大きさはA4サイズでこれを広げて使います。カバーの素材はPETプラスチックなので軽くて丈夫です。重さは836グラムでした。

事前にレビュー記事を読んでおいたのですが、結構、充電効率は高く、たとえ曇っていたとしても明るければ細々と充電はできるようです。もちろん、晴天であれば文句のない性能を発揮してくれることを期待できます。

普段はクルマにのせておいて、外出先や駐車している車内でモバイル機器の充電、災害時にも活躍してくれること間違いなしです。

製品自体もそんなにかさばることもなく折りたたみ式というところが良いと思います。ズッシリと重いということもありません。

Aukey PB-P2

クルマを駐車しているときに、フロントガラスの下、ダッシュボードの上に置いてみました。太陽光をしっかりと浴びて、充電を始めてくれました。

熱い車内にスマホなどを置いておくのは怖いので、モバイルバッテリーに充電するようになると便利なのではないかと思っています。以前使っていて現在はタンスの中にしまっているモバイルバッテリーがありますので、これを現役に復帰させて、ソーラーパネルで発電した電気を貯めたいと思います。

【2016/07/24追記】

先日、東京都多摩市にある桜ヶ丘公園の「ゆうひの丘」というところに行きました。こちらは高台になっていて、街の景色を一望できる場所です。


こちらのベンチに座りながら、天気も良かったので、ソーラー発電機をベンチの上に広げて効果を確認してみました。

まさに、このエントリーに追記している際にこのソーラーパネルで充電をしています。


時間は午後3時頃、ケーブルをつなげてみると、すぐにiPhone5sは充電マークがつきました。実験の途中で雲が出てきたのですが、それでも何事も問題なく充電を続けてくれました。

iPhone5sを使いながらの実験でしたが、1時間ほどの利用でバッテリーは74%から78%になりました。バッテリーの減りを食い止めただけでも嬉しいのに少し充電量が増えたことは賞賛に値すると思います。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク