道の駅 果樹公園あしがくぼで休憩

シェアする

東京から秩父に向かって国道299号線を走っていると、道の駅 果樹公園あしがくぼが見えてきました。夏のよく晴れた日は川で水遊びをする人も車を停めるので非常に駐車場が混雑するのですが、この日は日曜日であったにもかかわらず、駐車場がいくつか空いていることを確認できました。運転につかれていることもあって、道の駅に寄っていくことにしました。

売店の入り口には檜で作られた各種加工品が販売されています。

売店の中ではいろいろな農産物やお饅頭、クッキーなどが所狭しと並べられていました。

こちらは秩父特産の「とちもち」です。

「きびもち」もありました。

売店の奥は食堂につながっていました。食堂にも秩父特産の豚みそ丼、わらじカツ丼などが販売されています。

こちらの食堂では自動券売機で食券を購入するシステムになっていました。

こちらはクッキーです。

巾着なども販売されていました。

天然石を使ったストラップなどの手作り体験もできます。

外を歩いていると水辺のカフェがありました。

こちらでは「ずりあげうどん」が販売されています。

平成28年7月23日には道の駅のすぐ下にバーベキュー場もオープンしたそうです。こちらでは横瀬川の河川敷に6区画のバーベキュースペースがあり、地元食材を使ったバーベキューの材料から具まですべて用意してもらうことができます。後片付けやごみの処理までしてもらえます。値段は4名分の地元食材などをメインとしたバーベキューセットで1万5000円と案内されてました。営業期間は4月から9月までです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク