iPad Pro 9.7インチモデルが小田原市から届きました

シェアする

ipad-9-7

小田原市にふるさと納税を実施してから一週間ほどでiPad Proが届きました。今までiPhone 5sを使っていましたので、iOSの操作には慣れていますが、iPadを利用するのは今回が初めてになります。

スポンサーリンク

iPadを利用してみる

利用してみて最初に思ったことは、やはり画面サイズが9.7インチモデルがあると、ノートパソコンに近い使い方ができます。いったい何が出来るのか、ドキドキとしながら箱から本体を取り出してみました。

最初の状態で70%は充電がされていました。そのままセッティングが続けられます。Wi-Fiや言語などを設定し、Apple I.D.などを登録していくと普通に使えるようになりました。iPhoneを初期設定するときと特に異なりません。続いて、キーボードの設定をします。

ここが一番分かりにくかったです。かな日本語文字入力を有効にして、さらにフリックのみにしているのですが、画面にはあいうえお順の50音キーボードが出てきてしまいます。これは、滅茶苦茶に打ちにくいので、iPhoneと同様のフリック入力のキーボードを使いたいところです。ネットで検索をしてみると、キーボードマークのところを長押しして分割を選ぶと望んでいたフリック入力のキーボードが現れました。

キーボードマークを軽く触って上下にそのままスワイプすると、キーボードの位置を変更することもできます。

困ったのはそれくらいで、他はiPhoneを利用しているときの感覚で使うことができています。やはり画面が大きいのは圧倒的に使いやすいですし、液晶画面が本当に綺麗です。また、バッテリーの持ちも良いのでなかなかバッテリーが減らずに安心して使っていることができます。もちろん、ポケモンGOも問題なくできました。ただWi-Fiモデルですので外出先ではスマホでテザリングなどをして通信環境を準備しなければいけません。

カバーを選ぶ

続いてカバーを購入しました。楽天市場でこちらのレトロ調のカバーの人気が高かったので、こちらの商品にしました。

液晶保護シートも付いてきます。スタンドの機能も付いていますので、カバーとしては十分なものでした。

例えば楽天市場アプリなどはiPhoneで利用しているものがそのままiPadにもインストールされたのですが、実はiPad用のアプリが別に存在します。そのようなアプリはインストールし直してあります。

使いやすくするためには他にもまだ出来ることがあるかもしれませんので、勉強を続けたいと思います。

【2016年12月2日追記】

引き続き、iPad Proを使っています。1週間強使い込んだことで、だんだん馴染んできました。長い文章を打ち込む際にはポケモンキーボードをBluetoothで接続して利用しています。また、タブレットスタンドはダイソーで購入した商品がとても使い勝手がよく気に入っています。

YouTubeで動画をみるさいはこのタブレットスタンドの上に横向きにiPadを設置して再生します。きちんと左右にスピーカーが付いていて、中音域から高音域についてはとても綺麗な音が鳴ります。さすがにこの薄さですので、低音については迫力がありませんが、普通に動画を鑑賞する分にはこれで十分だと思いました。

画質はもったいないくらい綺麗ですので、非常に満足しています。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク