イトーヨーカドー武蔵境店で千本引き抽選会に参加

シェアする


元旦に深大寺で初詣をしたあと、JR中央線 武蔵境駅前にあるイトーヨーカドーに行きました。なにやら一階にはフロアーをぐるっと回るように長蛇の列がありました。店員さんの声を聞いていると、「二階が千本引き抽選会の最後尾になります!」と言っているようです。

そう言えば、先日チラシを見ていると、イトーヨーカドーのチラシがあり千本引き抽選会のことが書かれていました。確か、一万円で参加することができて、各種の高額商品が当たるだけではなく、末等でも一万円分のナナコチャージができるというイベントです。

よく、何千円かの買い物をすると福引券をもらうことができて抽選会に参加することができるというイベントはありますが、こちらは一万円のナナコチャージのかわりに福引に参加させるという、ちょっと変わったイベントです。

ナナコにチャージさせることで潜在顧客を多数捕まえることができますので、セブン&アイ・ホールディングスにしてみればメリットが大きいですし、顧客にとっても、一万円払って一万円のチャージをしてもらえるだけなので、損した感じがしません。なかなかよく考えられています。


9時から受付が始まっていたようですが、私たちが着いた時は午前10時40分頃で順番は827番でした。列の最後尾に並べば抽選券を渡してくれました。


ご案内にはナナコカードを持っている人にはそこに一万円チャージ、ナナコを持っていない人には一万円がチャージされたナナコカードを渡してもらえるようです。

ナナコはチャージされた後には返金はできません。清算は現金のみとなります。イトーヨーカドーでの買い物はセゾンゴールドアメリカンエキスプレスカードで買うことで、永久不滅ポイントとナナコポイントが貰えるのでお得なので、できればカードで払いたいのですが、現金のみという指定であれば仕方がありません。

列に並んでいると、五分に一回くらいの割合で、カランカランカランと高額商品当選の知らせがあります。逆にいうとその程度の割合でしか高額商品は当たらないようです。

そのうち、自分たちの順番がやってきました。先に会計をして、次にあみだくじのような紐を引っ張ると当選したかいなかが分かる仕組みです。私たちは紐の先端が白くて残念ながらハズレでした。

2人分を一つのナナコにチャージをして完了しました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク