iPhone4sのバッテリーを自分で交換

シェアする

先日開催された楽天スーパーセールの際にiPhone4sの交換用バッテリーを購入しました。iPhone4sは以前使っていたのですが、現在ではクルマのナビに接続して、音楽プレーヤーとして第2の人生を送っています。

私は週末くらいにしかクルマに乗らないのですが、日曜日にクルマに乗ったあと、次の土曜日にクルマに乗った際にすでにiPhone4sのバッテリーが無くなってしまっているほど、バッテリーの劣化が進んでいました。

交換用バッテリーは送料込みで1480円でした。こちらの商品になります。

金曜日にこちらの商品が届いていましたので、午後10時過ぎからバッテリー交換作業を始めました。交換する際にはこちらのYouTube動画を見ながら実施しました。交換はあくまでも自己責任になります。もしも壊れてしまったとしても保証はありません。

iPhone4sバッテリー交換動画

購入したバッテリーにはネジ回しなどの道具も付いてきました。

iPhone5sのバッテリー交換を自分でやったことがあるのですが、そのときよりも簡単に交換ができました。一点だけ気をつけるべき点は、バッテリーから出ているケーブルと基盤を固定している金具の取り外しです。ここにアースを取るための金具がネジで挟まっているのですが、コネクタを外したときにこの金具が飛び跳ねて、あやうく失くしてしまいそうになりました。慎重に作業をすることが必要です。

バッテリーは両面テープで取り付けられていますが、ヘラのようなものをテコの原理でじっくりと使っていけば取り外すことができました。

バッテリーの交換が終わった後は、また本体を組み立て直し、電源のオンをして見ると、問題なく起動させることができました。クルマでも問題なく利用することができましたので、また数年は使うことができそうです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク