大分空港のラウンジくにさきで休憩

シェアする

大分空港を午後7時20分に出発するJALの便に乗るために、午後6時過ぎに空港には到着しました。

お土産などを購入して保安検査を受けて、ラウンジくにさきに行きました。対応しているクレジットカードと搭乗券を提示すると入ることができるラウンジです。

ラウンジそのものはそんなに大きくありませんが、混雑はしていませんでした。部屋の真ん中の柱を取り囲むように机のあるテーブル席がありましたので、そちらに座りました。

通常、ラウンジで提供されるドリンクはファミレスのドリンクバーと同じような形態で提供されることが多いと思うのですが、こちらのラウンジでは自動販売機で飲み物が提供されています。もちろん、お金を入れなくても好きなだけドリンクがを飲むことができるので有り難い空間です。

アイスカフェオレをもらってきました。もちろん氷や紙コップも自動的に出てきます。

雑誌や新聞なども置いてあります。

テレビもありました。

コンセントもありますのでスマホやタブレット、パソコンを充電することができます。

さほど規模の大きくないラウンジではありますが、必要にして十分な設備が整っていると思います。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

スポンサーリンク