コストコでアメリカンエキスプレスカードが使えなくなる

シェアする

コストコ幕張倉庫店

コストコでは大容量の商品をまとめて購入することになりがちなため、最後に会計をするときに、1万円とか2万円ほどの金額に跳ね上がってしまうことも珍しくありません。

そんなときに活躍をしてくれるのが、クレジットカードです。しかし、コストコでは色々なクレジットカードを使うことができるわけではなく、かなりブランドか限定されています。これほど、クレジットカードが必要そうな量販店でブランドを絞るのをなんのためにやっているのか、今ひとつ消費者から見ると納得ができません。もしかすると、クレジットカード会社に支払う手数料について大幅なディスカウントをしてもらっているのかもしれません。

そんなコストコで現在使うことができるクレジットカードのブランドはコストコ公式の「コストコ オリコ マスターカード」と「アメリカンエキスプレスカード」です。

オリコカードについては、コストコオリコマスターカードのみです。他のオリコカードは使えません。

アメリカンエキスプレスブランドについては、アメリカンエキスプレスが発行している以外のカードでも利用できます。私はゼゾンゴールドアメリカンエキスプレスカードを持っているので、これでコストコの支払いをしています。

アメリカンエキスプレスカードは年会費がかかるのですが、ゼゾンパールアメリカンエキスプレスカードは年会費が1000円ですが、前年に一回でもクレジットカードを利用していれば実質年会費が無料になります。

米国でも以前はアメックスだったのですが、VISAに切り替わりました。従って、日本でもいつかはVISAに切り替わるものだと思っていました。

ところが2018年1月31日付でアメックスとの提携は解消されて、二月からはマスターカードと提携することを発表しました。

マスターカードはすでに利用されている方も多いと思われますし、また年会費無料の提携カードも種類が多いので良かったのではないかと思います。

ただ、私自身は併用している楽天カードもVISAブランドだったので、マスターカードを持っていませんでした。コストコのためにマスターカード提携のクレジットカードを新たに作るのも嫌なので、9月に切れるコストコの会員資格は延長しない方向で考えています。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク