検索にガンガンヒットするホームページの作り方

シェアする

田舎の村と里山

 ホームページを作ってもなかなか見に来てくれる人がいないことが多々あります。

 こんなときに、どうすれば検索エンジンに引っかかって、検索サイト経由で集まってくる人というのは、非常に大きな武器になります。

 なぜならば、あるキーワードで絞り込んで来てくれる人達なので、そのホームページの内容に関心がある可能性が高いからです。


 たとえば、ホームページのコンテンツに関連性が高いアフィリエイト広告を掲載していた場合、その広告をクリックして貰える可能性も高いということになります。それでは、どうすれば、検索でひっかかりやすくなるのかということになりますが、下記の本にはとても判りやすく丁寧に紹介されているのでお薦めします。

【2012/09/30追記】

 この記事を書いた当時は、どちらかというと、検索にひっかかりやすくするためのテクニックがもてはやされていた時期だと思うのですが、2012年になるともはやそのようなテクニックよりも、記事の内容そのものの品質が問われるようになりました。

 所詮、良いコンテンツでは無い限りは、そのコンテンツを見に来てくれる人は少なくなります。テクニックで色々なことをするよりは、その労力をコンテンツの中身の向上に力を入れた方が良さそうです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク