IEを滅ぼすスーパーブラウザ MyIE2

IE7

 インターネットエクスプローラを超えるスーパーブラウザがあるという記事を読んで、さっそく自宅のパソコンにインストールしてみました。

ITmediaニュース:IEを滅ぼすスーパーブラウザ

 ブラウザはmyie2という名前のフリーソフトでプラグインを入れることによって使いやすいブラウザになっていくというタイプのソフトウェアのようです。最近ではie以外では一般的になってきているタブブラウザとしてのインタフェースが基本となっているようです。

 日本語の言語ファイルもあるため、きtんとメニューなどは日本語化できますので、特に操作で困ることは無さそうです。インストールが終わると、アンケートやプレゼント応募などで住所、氏名などを自動記入するためのフォームが出てくるのですが、自宅住所や名前などのほかに会社の役職等に始まって、クレジットカード番号まで情報を入れるように要求してきたのですが、何となく怖いので情報を入力しませんでした。


 もし、インターネットの外に自動で送る機能が付いていたらたいへんなことになってしまうので、これはやっぱり怖いですよね。
 この記事では、とっても使いやすいと絶賛していますが、まだ私はieよりも極端に使いやすいというところまでは使い込めていません。もう少し研究を続けたいと思います。

【2012/09/25追記】

 この記事を書いてから8年が経過しました。この間に、インターネットでホームページを閲覧するためのブラウザには大きな変化がありました。

 IEはWindowsに標準で実装されてくるため、まだ利用している人はとても多いですが、FirefoxやChrome、そしてSafariといったブラウザが人気を博しています。私自身もIEはもうほとんど利用せずに、Chromeを中心に利用しています。プラグインで自由に機能を拡張することが出来て、自分好みのブラウザに仕上げることが出来ます。

 一方でMyIE2がどうなったのかも調べてみると、こちらに公式サイトがありました。

 ☆MyIE Browser – Tabbed Internet browser software

 2009年9月に最後のアップデートがあった以降は更新をしていないようです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました