不当な大量アクセス その2

リフォーム

 IPアドレス:219.113.228.252 からの大量アクセスですが、apacheのhttpd.confで禁止Ipアドレスに指定したことで、このIPアドレスからのページの閲覧はできないようになりました。

 それでも、アクセスがあるたびに、ログには残っているようで、アクセス解析をすると、今でもこのIPアドレスからのアクセス件数が1位です。

 8月の一ヶ月間でアクセス禁止にするまでに転送された総データ量は7.94GBです。こんなにたくさんの情報をダウンロードして、一体、何をやるつもりなのでしょう。

 私のサーバーだけではなく色々なサーバーに対して大量アクセスをしているようではあります。

 相手のサーバーをダウンさせることが目的のようでもないですし、何をやりたいのか正直なところよくわかりません。

【2014/03/23追記】

 大量な不正アクセスからブログを守るために、いろいろな対策を実施しています。多くのアクセスをもたらすサーバのIPアドレスは、.htaccessで跳ね返すように設定したり、adminページには自分が加入しているプロバイダからしかログインできないようにしました。そのほかにも数々の対応をしたことにより、ずいぶん、サーバの負荷は減ってきたと感じています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました