ウイルス対策ソフトでセキュリティ対策

新しいウイルスが蔓延しつつあるので注意したほうが良いというアナウンスを会社で聞いて、自宅にあるパソコンのウイルスパターンファイルを手動でアップデートしようとしたところ、「期限切れです」というメッセージが出て更新が出来ませんでした。

スポンサーリンク

ウイルス警備隊

パターンファイルの日付を見てみると、昨年の11月で更新が止まってしまっていたようです。NEC系列の会社で韓国のソフトウェア会社から輸入販売していた「ウイルス警備隊」というマイナーなソフトを使っていたのですが、期限が切れたのであれば、もっと目立つように教えてくれないと気が付くはずがありません。

安心を買っているのに、きちんと利用者に「期限が切れた」ということを通知して製品の更新版を購入するように促さなければ、この手のソフトウェアとしては正直失格だと思いました。

AVG

今はほかのソフトウェアのライセンスを持っていないので、AVGというフリーのウイルス対策ソフトウェアをインストールしておきました。ひとまず、これで安心です。

今は市販のウイルスソフトもずいぶんと安くなってきているので、次は別の製品を試してみようと思います。

(2008/09/21追記)

AVAST

その後、ウイルス対策ソフトについては、無料の商品が増えてきました。従来は市販品のウイルス対策ソフトを使ってきたのですが、最近では無料の製品ばかりを使用しています。特に現在、気に入って使っているのは、AVASTという商品です。(家庭で非営利の目的で使用する限り、無料で使用することが出来ます)

ダウンロードは下記のリンク先からどうぞ。

無料アンチウイルス – avast! 4 Home Edition ダウンロード

avast ウイルス対策ソフト

【2022/08/23追記】

Windows defender

最近では、Windows10からMicrosoftが標準でWindows defenderを装備されるようになったことにより、別売りのウイルス対策ソフトを購入する必然性が減ってきました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました