カシオの電子キーボード

子供のクリスマスプレゼントを選ばなければと、楽天市場の中を見ていると、電気屋さんに行くと、いつも子供が電子キーボードの前から離れなくなることを思い出しました。

商品のラインナップを見ていると、結構、色々な会社が商品を出しているのですね。YAMAHAやDENONといった音響製品の老舗以外に、CASIOの商品がとてもたくさんあるのに驚きました。

会社として一般家庭用のキーボードにかなりの力を入れているのでしょうか。当然、プロ用のキーボードという分野ではYAMAHAなどのメーカーの方が、ずっとシェアが高いのだろうと思いつつも、今回は子供向けという用途から考えても、色々なお楽しみ機能が付いているCASIOの製品の中から選ぶことにしました。

CASIOのキーボード

このカシオの商品にも、本当に子供向けっぽい製品と、ある程度、大人が使ってもおかしくない製品の2種類があります。中身を確かめてみるとデザインこそ大きく異なるものの、持っている機能はさほど大きな差は無いようなので、こちらは大人でも使えるような落ち着いたデザインの商品を選ぶことにしました。

ここまで絞り込んでも、まだたくさんの種類があります。電気屋さんで商品パンフレットを貰ってきて比べてみると、現行品だけでもかなりの種類があるのですが、それ以外に型落ち品も同時に売っているようです。

機能や中に入っている曲の新しさという面では、当然、新しい製品の方が良いのですが、値段は圧倒的に型落ち品の方が安いようです。当然、値段は安い方が良いので、型落ち品の中から選ぶことに。そして子供が弾くときにも楽しく弾ける「光ナビゲーション」という、どこのキーを押せばよいかが判るようにキーが光る商品を選ぶことで、CASIOのLK-58という製品を楽天市場メネットというお店で購入することにしました。値段は2万円弱です。

こんな値段なのに、「アドバンスト・3ステップレッスン」、「カラオケ機能 マイク付き」、「採点機能付きレッスン」、「パソコンで曲のダウンロードが可能」、「264音色、120リズム」、「リバーブ・コーラス搭載」、「鍵盤を弾く強さで音の強弱を表現可能」、「100曲内蔵曲」等々、機能は本当に盛りだくさんです。

購入の申し込みをすると、翌々日には商品が届いてしまいました。玉手箱セットという商品で、キーボード本体の他にキーボードスタンド、ヘッドフォン、キーボードカバーなどが一緒に付いてきます。本体も結構大きいのですが、この玉手箱セットが入っている箱も大きいので、子供たちにすぐに見つかってしまいそうです。見つかってしまっては、もうクリスマスプレゼントにならなくなってしまうので、箱に入れたまま押入の奥にしまってあります。

この記事が気に入ったら、
いいねをお願いします!
日記・ショッピング
このブログをフォローする
臨機応変?

コメント