東芝1.8インチで80GBのハードディスクを発表

コンピューター

hdd

 以前よりモバイル分野では力を入れている東芝ですが、1.8インチで80GBの容量を持つ小型ハードディスクを発表しました。これが製品化されて供給が開始されれば、その用途は無限にあるように思います。

1.8inch HDD 120GB PATA(LIF) MK1214GAH

 ポータブルMP3プレーヤーの容量も80GBが実現されてしまいます。

 何万曲もの音楽が持ち歩けてしまいます。ここまで行くと、逆に音楽で使い切るのは不可能かもしれません。きっと、動画ファイルなどを目一杯に詰め込んで持ち歩くのに向いているのだと思います。

 動画ファイルをこのハードディスクに移送するのは面倒なので、DVDレコーダーに普段は差し込んでおいて、日常は番組の録画をしておき、出歩くときは、パカッと外して外で動画を楽しむという使い方ができるように思います。

 今後が楽しみなメディアです。

ITmediaニュース:次のiPodは80Gバイトか――東芝、1.8インチの新型ハードディスクを発表
東芝が80Gバイトの容量をもつ小型ハードディスクを発表した。

【2013/07/14追記】

 iPodでも80GBおよび160GBのハードディスクを内蔵した商品が発売されました。しかし、その後はフラッシュメモリーが大容量化してきたことに伴い、小型のハードディスクが内蔵される例は減ってきて、大容量のメモリを搭載したMP3プレーヤーが主流になってきています。

Related posts

コメント