吉祥寺のベトナム料理レストラン フェド

吉祥寺ぴあ 2013 (ぴあMOOK)

 昨日、王様のブランチを見ていると吉祥寺を特集していました。今回紹介されたのは駅近で1000円のランチが食べられるお店です。ランキング形式で10カ所が紹介されていました。下記の10店です。

 ●ペパカフェ フォレスト
 ●ビレッチバンガード・ダイナー
 ●すず音
 ●フェ・ド
 ●びすとろ ひまつぶし
 ●ハモニカキッチン
 ●トニーズ
 ●ブルーコーラル35
 ●シャポルージュ(昔のバンビ)
 ●ステーキハウス サトウ

 この中で一番気になったのは、ベトナム料理のフェドというお店です。吉祥寺駅北口、東急チェリーナードをずっと東急の方へ行ったところの右手、レンガ館モールの地下1階にあるようです。昨日紹介されたばかりだったので、今日は随分と混んでいるだろうなと思いつつ、今日の昼、吉祥寺へ行って来ました。

 お店はレンガ館モールの地下1階に確かにありました。昔、中古CDなどを扱っていたお店の場所がベトナム料理専門店になっていました。昔、まだ高校生から大学生程度の頃に中古CDを探しによく来ていた場所なので、レストランになってしまったのは何となく複雑な気分です。

 お店のドアの前には既に3組ほどのお客さんが待っていました。昨日テレビで紹介された割には意外と混んでいないなというのが感想です。10分ほど待つと、中に迎え入れてくれました。見た感じ、店員さんの数が足りなくて、完全にお客さんをさばききれていない感じです。

 料理はバイキング形式で自分で皿に盛って取ってくる仕組みになっているのですが、その皿がありません。食器洗いが間に合っていないみたいです。しばらく待つと、皿は出てきましたが、ちょっと小さめの皿だったため、皿を待っていたお客さんが次々に複数枚を持って行ってしまったために、すぐに皿は無くなりました。

 私自身も何枚か皿を確保できたので、次は料理を確保しようとしたのですが、もうどの皿も空っぽで、2つくらいしか料理がありませんでした。食事を作るのも全然間に合っていないようです。

 店内は相席をしてまで出来るだけ外でまっているお客さんを迎え入れようと店側は努力しているのですが、今度は店の中のお客さんが料理に殺到してしまうため、新しい料理が出来て、テーブルの上に持ってくるときには、すぐに無くなってしまうという有様です。

 これならば、外から中に入れるお客さんの数を少し規制して、店内のお客さんにゆったり目に座って貰って、料理の準備との両立を図った方が、結局は店のためには良かったのではないかなという感想です。

 それでも店員さんはかなり一所懸命に炊事場と机の間を往復していて好感は持てました。また、生春まきやフォーは各テーブルに配ってくれていました。

 ベトナム料理専門店でご飯を食べた経験自体が初めてだったのですが、料理そのものは辛いものや独特な味付けがされたものなどが多かったですが、とてもおいしく食べることができました。少し時間がたって、もう少し、お店がすいた頃を狙って来た方が良いと思いました。

ベトナム・レストラン「フェ・ド」のホームページ

コメント

  1. 臨機応変? より:

    吉祥寺でランチ

     吉祥寺はJR中央線で東京からは30分、新宿からは15分ほどのところにある駅です。京王電鉄の井の頭線の始発駅にもなっていて、渋谷駅まで20分前後で行くこと…