富良野が舞台のドラマ「優しい時間」

優しい時間

今放送されているドラマの中で、次回はどうなるのかな?と一番気になるドラマが、この「優しい時間」というドラマです。脚本は倉本聰さん、代表作は同じ富良野を舞台にして描かれた「北の国から」が有名です。北の国からはこちらでレポートをしています。

富良野を舞台に、交流の無くなった父(勇吉)と子(拓郎)の心の葛藤を描くドラマです。

スポンサーリンク

最後はハッピーエンド?

最後にはまた父と子は出会って血の通った交流を始めるのだろうというハッピーエンドの予感はするのですが、次回は勇吉と拓郎は会えるのかな?とか会うとしたらどういう風に会うのかな?といった感じで次回が気になるという感じです。

優しい時間

森の時計に拓郎が

前回、放送された第三話では勇吉が経営している喫茶店まで拓郎が様子を見に行ったのですが結局は会うことができずに終わっています。

北海道 富良野 森の時計 優しい時間 喫茶店

ドラマを見ていると本当に時間の流れ方がゆっくりで、都会でせわしなく生きている自分が嫌になってしまうような感じがします。

別の意味での苦しさは色々あるとは思うのですが、つい、こんな生活ができたらなと思わされてしまうそんなドラマです。

第四話は明日の木曜日放送です。

(2006.2.5追記)

お客さんが豆を挽く喫茶店

寺尾聡がマスターを務める喫茶店「森の時計」では、お客さんにコーヒーミルが配られて、お客さん自身がコーヒー豆をひきます。実に時間がゆっくりと流れていて本当に「優しい時間」という感じがしてきます。

この喫茶店はドラマの撮影がおわったあと、本当に喫茶店として営業を始めました。ドラマの中と同じ設定で、お客さんにコーヒーミルが配られるらしいです。もし、富良野に行く機会があったらいってみたいところです。そんな雰囲気を家でも味わうためにコーヒーミルはいかがでしょう。

(2006/03/08追記)

優しい時間の再放送

今日から「優しい時間」の再放送が始まりました。ちょうどオンエアされていたのは1年前だったのですね。スゴ録が録画しておいてくれたので、じっくりと見てしまいました。少し懐かしかったです。

(2006/03/14追記)

引き続き優しい時間を見ています。今日は長澤まさみが自殺未遂をして警察に見つかり入院したところから始まりました。看護師さん役で登場する小泉今日子の演技は迫力があって素晴らしいと思いました。小泉今日子さん、最近はドラマにはあまり登場しないですよね。

【2021/05/07追記】

森の時計へ

旭川や美瑛、富良野を観光したときに、ドラマ「優しい時間」で使われた喫茶店、森の時計にも行ってきました。

また、拓郎が働いていた皆空窯にも行きました。拓郎が作ったのと同じデザインのカップも販売されていました。こちらで紹介しています。

コメント

  1. blankRHのセカンドハウス より:

    優しい時間再放送!

    今朝、新聞を見てたらテレビ欄に「優しい時間」の文字が! 作業中の”サウンド”に丁

タイトルとURLをコピーしました