データセンターの電源瞬断でサービスに影響

データセンター・サーバー

 ヤフーが使用しているデータセンターで瞬間的な停電が発生し、この停電の影響で2000台あまりのサーバーに影響が出たそうです。影響が出たサーバーだけでも2000台なので、ヤフーのサーバーというのはいったい何台あるのでしょう。まずは、この数字に驚きました。

 そして電源の瞬断とはいえ、壊れてしまったサーバーすらあるそうです。サーバー個々には無停電電源装置などを付けていないのですね。データセンター側にある設備に頼っている設計になっているのでしょうか。

 障害が発生したのは14日の15時35分のようですが、最終的に全てのサービスが復旧したのは15日の未明になってしまったそうです。ヤフーのサービスを支えているSEの皆さんは、とても大変だったことと思います。

 あとからの記事によると、ブロードバンドタワーというところで電源の瞬断は発生し、その停止時間は230m秒だったそうです。約1/4秒ですが、コンピューターから見ると、とても長い時間、停電したことになるのでしょう。

 すぐに電源を別系統にしたようですが、一部のサーバーに影響が出たということです。(この一部というのが2000台のことなのでしょうか)

 他にイートレード証券も同じデータセンターを使用しており、サービスに影響が出たということで、都市基盤の脆弱性を感じさせます。

コメント