吉祥寺にある焼肉の李朝園

今日は吉祥寺の焼肉李朝園へ行きました。お昼の営業は12時からです。場所は吉祥寺駅の北口に出て、そのままアーケード街のサンロードの方へと向かい、サンロードが始まるところの直前に左方向に進んでいく東急チェリーナードを歩いていきます。

そして、右手にメンチカツで有名なミートショップサトーが見えてきたら、その向かい側あたりにあるコスモビルという建物の中にあります。

李朝園 吉祥寺店 (吉祥寺/焼肉)
★★★☆☆3.53 ■予算(夜):¥6,000~¥7,999

お昼の営業をしているお店の割には12時開店というのは珍しいような感じもします。このお店は混むという噂を聞いていたので、本当は予約してから行きたかったのですが、前の日に電話で確認してみると、今日は予約を受け付けていないとのことでした。

ほかのブログで李朝園の情報を探してみると土日は予約を受け付けていないようですね。ちょっと早めにお店へ行くことにしました。

12時少し前に行くと、既に数組のお客さんがレジの前で待っていました。順番にお店に通しているようです。レジの付近はソファーやらなにやら色々なものが置いてあって何となく雑然としている感じです。

噂の通り、「きれい」という感じではありません。お店へ入って左側の空間を見るとここも待ち合わせのスペースのようですが、こちらも雑然としています。これも噂の通り、結構、お店全体は広い空間のように見えます。

しばらくたつと店の奥へ案内されました。店の奥には座敷のようなところがあり、8人座ることができるテーブル席が窓際に4つ、通路側には6人席(4人席かな?)がやはり4つあるようです。この空間だけでも50人くらいの人が入れることになります。最初は私たちだけだったのですが、どんどん、ほかのお客さんが案内されてきました。やはり、繁盛しているようです。

最初にビールなどの飲み物を頼んで、次に肉です。カルビとタン塩、焼き野菜を頼みました。まずは、机の上に置く、炭火のコンロを持ってきてくれて、やがてすぐにカルビが運ばれてきました。カルビを焼いて食べてみると、口の中でとろけるような肉で本当においしかったです。一通りの肉を食べた後には、これまた定番の冷麺を頼みました。冷麺を作るのには時間がかかっていたようです。

しばらくたつと、冷麺が運ばれてきました。冷麺は金属製の容器に入れられて、本当に涼しげな感じです。麺も歯ごたえがあっておいしく、そしてスープもさっぱりとしていて、焼肉のあとには最高でした。

始めての李朝園でしたが、リーズナブルでおいしいお店でした。また機会を見つけて食べに来たいと思います。

(2008/09/07追記)

この記事を書いた際には吉祥寺駅の北口、コスモビルにある李朝園に行きましたが、系列店が三鷹市の下連雀、三鷹の森ジブリ美術館の近くにあるそうです。グーグルのストリートビューで確認してみると確かにお店がありましたので紹介しておきます。

 

李朝園 下連雀店 (吉祥寺/焼肉)
★★★☆☆3.02 ■予算(夜):¥4,000~¥4,999

コメント

  1. 臨機応変? より:

    吉祥寺でランチ

     吉祥寺はJR中央線で東京からは30分、新宿からは15分ほどのところにある駅です。京王電鉄の井の頭線の始発駅にもなっていて、渋谷駅まで20分前後で行くこと…