ノジマ電気 32インチで10万円以下の液晶テレビ HYUNDAI HLT3272

TV

 今日の日経新聞でノジマ電気が32インチの液晶テレビを10万円以下で売るというニュースが載っていました。

 機種は韓国のHYUNDAI(現代)社製HLT-3272という液晶テレビで、ノジマ電気が日本市場での独占輸入販売契約を結んだそうです。価格は9万9800円で国内メーカー製造品が同等品だと20万円程度なのでかなりの安さということになります。

 また、イオングループが10万円で32インチの液晶テレビを台数限定で販売しましたが、このときの価格よりも僅かながら安いことになります。

 でも、このテレビ、同じノジマ電気グループのネット通販会社である「いーでじ」から既に販売されていて、ネット上でもかなりの話題になっています。従って、早めに欲しい場合には店頭で売り出されるのを待つよりも、ネット通販を利用した方が良いと思います。

 ときどき、売り切れの表示になっていますが入荷状況により在庫が復活する場合もあるようなので、ときどき確認してみてはいかがでしょうか。

(2005.10.3追記)

 「いーでじ」のサイトでは本テレビは売り切れの状態が続いているようです。9月末から10月に入荷の予定となっていますが、まだ、楽天市場のレビューには本機種が届けられて実際に使った人からの投稿は無いようですね。まだ、出荷が始まっていないのかもしれません。

(2005.10.8追記)

 本製品の使い勝手等のレポートがなかなか掲載されないなと思って、ネットで情報を探していたのですが、某掲示板の書き込みによると、「いーでじ」への入荷が10月15日から18日頃になるようですね。従って、製品のレビューが公開されるのはこの時期以降になるものと思われます。

(2005.10.10追記)

 最近、ユニデンが32インチで12万9800円のテレビを大々的に宣伝しています。このユニデンという会社は以前はコードレス電話などでも頑張っている日本の会社なので、アフターサービスなどが安心です。

 しかも上記の12万9800円の中には据え付け設置料が含まれているのもとても良心的ではないでしょうか。またこのテレビはスペックを見ても、「劣化のない非圧縮なデジタル映像と音声をケーブル1本で伝送する次世代マルチメディア・インターフェース規格のHDMI入力端子を装備。

 最新デジタルAV機器が提供するコンテンツの魅力を損なうことなく再現します。」というHDMI端子を持っています。

 このユニデンのダイレクトショップが楽天市場の中にオープンしました。ユニデンが販売に力を入れていることがよく判ります。また、楽天市場のユニデンダイレクトショップから購入すれば1%(1298円分)の楽天スーパーポイントが還元されるところも魅力です。 ホワイトタイプもあります。

 どうしても大手メーカー製が良いということになれば、三菱製のデジタルチューナー搭載32インチ液晶テレビが20万円をきっています。

(2005.10.22追記)

 楽天市場の「いーでじ」にある掲示板(こちら)を読んでいると、HLT-3272が無事に到着したという書き込みがありました。いよいよ発送が始まったようですね。そろそろインプレッションのレポートも見られるようになりました。

 いーでじの写真 : メニュー画面
              →ちょっと文字のフォントが怪しい感じですね・・。
             リモコン
              →質感が劣るでしょうか。
 2チャンネル掲示板 : HLT-3272のスレッド

(2005.10.23追記)

 いーでじのお店には楽天市場店、Yahoo!ショッピング店など色々な支店を持っていますが、ほかにショッピングモールに加入していない独自のネットショップである本店があります。こちらの本店の方に商品が現定数で入荷している場合もあるようですので、参考にリンクを掲載しておきます。

  いーでじ本店 → い~でじ!!

(2005.11.11追記)

 楽天市場の別のお店で32インチの液晶テレビが発売されているのを見つけました。アプライドという会社です。商品を扱っているページで確認すると、いーでじで扱っている商品とは全く別の商品のように見えます。
 こちらはパソコン関係を主に扱っている会社です。この商品の詳細は下記のリンクからご確認ください。(この商品は平成18年9月現在では8万円を割ってしまっています。安いです・・)

(2005.12.15追記)

 私自身も大画面テレビが欲しくて色々な商品を比較検討していたのですが、結局はSONYのKDF-42E1000というリアプロジェクション方式のテレビを購入しました。リアプロジェクション方式のテレビは画面が暗いと言いますし、また実際に電気屋の店頭に置いてあるのを他のテレビと比較すると画面が暗いように見えます。

 しかし、実際に家で使うときにはそんなに問題になりません。家電量販店の店内はたくさんの蛍光灯が作られているので一般的な家庭用よりもとても明るいですし、他の液晶テレビ、ブラウン管テレビ、プラズマテレビなどは、画像を際だたせるために、画面を明るくしたりコントラスト上げたりしています。このままの設定で普通の家で使用するとまぶしすぎるはずです。

 このSONYのリアプロジェクションテレビは42インチ型でとても画面が大きくて値段も手頃です。本製品に関するレポートを「SONY KDF-42E1000のレポート」に公開しました。参考にどうぞ。

(2005.12.24追記)

 AMAZONでも32インチの格安液晶テレビが販売されていましたので紹介します。このクラスにしては珍しくD端子が2系統ついているのが特徴です。

(2006.2.4追記)

 HYUNDAIについてはHLT-3272という32インチの液晶テレビがノジマ系列で10万円程度で発売されていました。

 今度は同じHYUNDAIの別の機種、「HQL320WR」という型番の32インチ液晶テレビが98000円という低価格で販売されています。

 しかも、2月9日の朝9時59分までに購入すれば10%のポイント還元が得られます。ということはポイント還元分を差し引けば実質は9万円弱で32インチ液晶テレビが購入できることになります。

(2006/04/16追記)

 いままでは32インチの液晶テレビは10万円前後が最安値の価格帯でしたが、PC-DEPOTは9万円を切る値段の32V型液晶カラーテレビを発表しました。

 この商品は、液晶パネルに1366×768ドットのものを搭載したハイビジョン対応の液晶テレビです。チューナーは残念ながら地上アナログのみです。しかし、入力端子にD4映像入力を2系統備えているので、拡張性は申し分ないでしょう。

 先日、ユニデンから発表された2万円の地上デジタルチューナーと組み合わせれば最安値クラスのデジタル対応テレビになりそうです。D-sub15ピンの入力端子も装備しており、PCのモニターとしても使用可能です。

 このテレビ、PC-DEPOTのWEBショップでは明日の朝9時に予約がスタートします。でも初回は100台限定なので、すぐに売り切れてしまうかもしれません。

 つい最近に32インチ液晶テレビが10万円を切ったという話しが話題になっていたばかりですが、今度はとうとう32インチの液晶テレビが59800円だそうです。

 今回この値段で発売をするのは、楽天市場の「いーでじ」です。販売台数は50台で一人で購入できるのは一台までです。販売台数よりも申し込みが多かった場合には抽選による販売になります。商品はバイデザイン社製の液晶テレビになります。

 この値段であれば、あまり気合いを入れずに購入できてしまえそうです。楽天市場から商品検索をしてもうまく見つけられませんでしたが、下記のページで販売されています。

  ★い~でじ!!楽天市場店

 ほかに楽天市場のイーベストでも32インチの液晶テレビを5万9800円で販売します。こちらは、商品が20台限定です。いーでじと同様に抽選販売の形式をとっていて、5月末までに申し込みがあった人の中から20人が選ばれるようです。こちらはVITOという会社の商品になります。販売ページは下記のページになります。

  ★イーベストPC・家電館

●自動選局機能搭載。お使いのアンテナまたはケーブルテレビシステムで視聴可能なすべてのチャンネルを検索するようディスプレイを設定することができます。
●ピクチャー イン ピクチャー(PIP)機能搭載。ディスプレイ上に同時に複数の画面を表示することができます。
●メニュー画面の言語設定を「英語」および「日本語」から選択できます。
●Windows95/98/2000/XP プラグ アンド プレイ対応。
●画面サイズを16:9および4:3から選べます。
●オフタイマー 30分、60分、90分
■画面サイズ:32インチ(32型)
■パネル:アクティブマトリックスTFT液晶
■解像度:1,366×768
■コントラスト 800:1
■輝度:500cd/m2
■視野角:176度
■チューナー:VHF、UHF、CATV(C13~C63)
■PC入力:ミニD-sub15ピン
■D端子:D4(1系統)
■AV入力:RCAピン(2系統2端子)
■S映像入力:S2(1系統)
■付属品:ユーザーマニュアル1冊、リモコン1個、単四電池2個、電源コード1本

コメント