イーバンク銀行が変わります

インターネット

イーバンク銀行はイーバンク銀行間の送金手数料が無料だったり、各種ショップとと提携して、ショップへの入金が無料でできたりと様々なネットバンクらしい先進的なサービスを提供しつつも、ちょっと使い勝手が特殊な面もありました。

たとえば、イーバンク銀行の自分の口座へ送金をするときの方法です。私の場合は「みずほ銀行」にイーバンク銀行が私への送金専用の特別な講座を作ってくれていて、そこに送金をすると、イーバンク銀行の自分の口座へ送金されるというシステムになっていました。

このとき、口座名義人は「イーバンクギンコウ」となるので、たとえば一部のアフィリエイトプログラムでは、本人用の口座か否かが確認できないがために、イーバンク銀行は口座振り込み用に指定ができないという会社もありました。イーバンク銀行で準備していた振り込み専用口座には下記のようなものがあります。

ebank.png

こんなイーバンク銀行が1月4日から変わります。下記はイーバンク銀行に掲示されているお知らせです。

2006年1月4日(水)からイーバンク口座へ直接お振込が可能となります。2006年1月4日以降に他金融機関からイーバンク口座へご入金の際は、イーバンクの口座へ直接お振込ください。なお、振込入金口座は2006年3月末日を目処に廃止いたします。

これが全銀システムにイーバンク銀行が加盟することにより、銀行コード、支店コード、口座番号のおなじみの組み合わせを指定することにより、他の銀行からイーバンク銀行の自分の口座あてに振り込みができるようになります。

以前は支店名や支店コードという概念自体がイーバンク銀行には無かったのですが、今は既にイーバンク銀行の各顧客に割り当てられています。ちなみに私には「オペラ支店」という支店が割り当てられました。なかなか凝った名前の支店名がズラッと並んでいます。

全銀に加盟したことにより利便性がたいへんにアップしたイーバンク銀行へ、この機会に口座を作ってみてはいかがでしょうか。

【2013/08/19追記】

イーバンク銀行はその後楽天に買収されて楽天銀行に生まれ変わりました。私自身は引き続き、楽天銀行の口座を使っています。

Related posts

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
このブログをフォローする
臨機応変?

コメント