PD熱帯魚センター (武蔵村山)

 今日は多摩都市モノレールの1日乗車券を買って、モノレールの沿線の色々な場所に行きました。その中で終点の上北台駅から向かったのが、このPD熱帯魚センターです。

 上北台の駅から徒歩10分弱程度、新青梅街道を西方向(瑞穂の方)に歩いていって、武蔵村山市へ入り、そして村山団地を通り過ぎて、松屋、ケンタッキーフライドチキン、郵便局を過ぎたところ、向かって左側に、このPD熱帯魚センターがあります。

このPD熱帯魚センターはなんと言っても「大きい」のが特徴の熱帯魚屋さんです。日本最大級なのではないでしょうか。

 1階は色々な魚がいます。1階は中央に階段があって、階段の横から奥にかけてが水草のコーナーです。そして、階段の左側は熱帯魚のコーナー、階段の右側は川魚や金魚などのコーナーです。

 昔はPD熱帯魚センターで売られている熱帯魚はそんなに安かったように思わなかったのですが、今日、久しぶりに行ってみると、ずいぶん、値段が安いように感じました。

今日購入した熱帯魚は、ネオンテトラのSを50匹で980円、オトシンクルスを5匹で680円、アフリカンランプアイを30匹で980円などです。ふつうの熱帯魚屋さんでは魚を各々別のビニール袋に入れてくれると思うのですが、ここは全ての魚を一つのビニール袋に入れました。たぶん、水質にそんなに大きな違いも無いし、攻撃的な魚もいなかったので、一つの袋で同居しても問題ないのでしょう。

 レジの横には「LOVE FISH」という無料の熱帯魚の情報誌がありました。全部で50ページ強もある小冊子で、なかなか充実しています。第五号と書いてあるので、定期的に刊行されているのでしょうか。

 熱帯魚は家に持ち帰って、120cm水槽の水で水あわせをしたあとに、水槽の中に放しました。まだ環境に慣れていないためか元気に群れを作って泳いでいます。いつも買ってきたばかりのときは群れを作ってくれてとても綺麗なのですが、環境に慣れてしまうとバラバラに泳ぐようになってしまいます。

(2007/02/04追記)

 昨日のアド街ック天国は武蔵村山の特集でした。武蔵村山には大きな日産の工場があったのですが、この跡地には大きなショッピングセンターが開店しました。このショッピングセンターの話題が全体の半分ほどを占めていたかと思いますが、このPD熱帯魚センターも見事にランクインしました。なんと六位に入賞です。番組ホームページには下記のように紹介されています。

日本最大級の熱帯魚専門店。
世界各国から集めた1000種類以上の熱帯魚を取り揃えます。
マニアの方は、なかなか手に入らないレアな種類ばかりを集めた別館の「ワールド館」へどうぞ。インドネシア原産のアロワナの一種「血紅龍(けっこうりゅう)」と呼ばれるこちらは、なんと時価で76万円!!
また女性に大人気なのが、一見めだかの様な「ドクターフィッシュ」。なんとこの魚は、古い角質を食べてくれる性質を持つのです。熱帯魚を飼って美しい肌を手に入れましょう。

 番組ホームページは下記のURLです。

 ★☆★☆出没!アド街ック天国☆★☆今回オンエア【 6 位 】

【2009/03/01追記】

 飯能に行く途中で運転に疲れたので、こちらのPD熱帯魚センターに寄ってみました。新青梅街道を走っているときに何気なく道路の左側を見ていると、上北台の駅や武蔵村山の郵便局など、懐かしい景色が見えてきて、ついつい寄ってみました。店の表にも車を数台停められるようになっていますが、お店の裏側の方に大きな駐車場があります。日曜日の午前中に行ったのですが、今回はセールなどとはぶつかっていなかったようで、駐車場はガラガラでした。

 店内は昔と変わらず、とても大きいです。また、ブラックネオンテトラが5匹で380円など、ほかのお店と比較しても値段が安めに設定されている熱帯魚もいます。また、昔からある新青梅街道に面したところにある建物のほかに、奥の方にもワールド館という大きな建物があります。こちらには熱帯魚関係の雑貨品や熱帯魚、海水魚などが扱われています。

ワールド館
スノーマン
セール品

【2009/05/12追記】

 PD熱帯魚センターが楽天市場にネットショップの支店を開店していました。かなり色々な商品が取り扱われていて、期待が持てそうなネットショップです。ショップへのリンクを掲載しておきます。

 ★【楽天市場】日本最大級の規模を誇る大観賞魚ワールド!欲しいものが何でも揃います:ピーデー熱帯魚センター楽天市場店[トップページ]

【2017年1月21日追記】

楽天市場店は閉店してネットショップについては直販でなっています。

「ピーデー熱帯魚センター 直販ショップ 」
ピーデー熱帯魚センター
ピーデー熱帯魚センターは最大級の観賞魚センターです。熱帯魚、海水魚、水草、サンゴ、金魚、日本淡水魚はもちろん、ウサギ、ラットなどの小動物、インコなどの小鳥、トカゲ、カメなどのは虫類も取扱い。オリジナル水槽、オーバーフロー水槽など器具類も豊富。

コメント

  1. 「かねだい」の本町田店とPD熱帯魚センターに行きました

    Photo by fox_kiyo  120cm水槽が非常に安定していて、最近ではほとんどアクアリウムショップに行く必要が無かったのですが、水槽の中に何か…

  2. 細渕 実 より:

    ブラックバスは売っていますか

  3. webmaster より:

    ブラックバスが売られていたか否か、全く記憶がありません。お店の方に問い合わせて見てはいかがでしょうか。

  4. PD(ピーデー)熱帯魚センターに行きました

     イオンモール武蔵村山で子どもに映画を見せている間の時間を使って、同じ武蔵村山市にあるピーデー熱帯魚センターというお店にいってみました。新青梅街道で前を…

  5. […]  今日は花小金井駅の北側、新青梅街道沿いにある中古オーディオ・パソコンショップのHARDOFFに行ったついでに、そのまま新青梅街道をまっすぐに西方向へ行って、小平霊園の北側にあるトロピランドの小平店というところに行ってきました。(【楽天市場】TropiLand:首都圏最大規模の熱帯魚直輸入直販店)  ここは西東京の中では大きい熱帯魚店の一つです。  実は新青梅街道をこの先にもっとまっすぐと行けば、武蔵村山市の村山団地を過ぎたあたりまで行ったところにPD熱帯魚センター(「PD熱帯魚センター (武蔵村山)」)というとてつもなく大きな熱帯魚屋もあるのですが、さすがに遠いので、今日は小平のトロピランド止まりにしました。 […]