三鷹の銭湯「千代乃湯」に行きました

三鷹-玉川上水

 子どもが温泉に行きたいと言い始めました。温泉といえば比較的近いところに1月11日にオープンした鷹場の湯がありますが、ここは設備の故障と万全な開店準備のためにその日のうちに閉店してしまい、オープンは2月下旬を予定しているといいます。

 そこで、鷹場の湯の比較的近くにある千代乃湯というところに行ってきました。鷹場の湯の前の東八道路を西に少し向かい、ドンキホーテや野崎八幡がある信号を右に曲がり、右手に大きなタンクが見えてきたら、その左手奥に千代乃湯はあります。

 ここは銭湯が進化した感じのお風呂で、温泉ではありません。料金は銭湯と同じでスーパー銭湯に近い雰囲気を味わうことができます。(でもサウナ料金は別に200円必要なので、サウナを使うとスーパー銭湯よりも値段が同じくらいになってしまいます)

 ここの一番の売りは軟水を使用していることでしょうか。ここの軟水は地下水の成分中、マグネシウム、カルシウムといった硬度分を除去した水が使われています。水道水は一切使用していません。

 また、シルク風呂というのが設置されています。このシルク風呂というのはミクロン単位の小さな気泡が浴槽いっぱいに広がって、軟水と組み合わさり非常になめらかな水になっています。汚れを落としたりマイナスイオンが大量に発生するといった効能があるようです。

 また、屋外には露天風呂があって、意外と浴槽も広く、のびのびとできます。また、男湯と女湯は一定期間間隔で入れ替わるので、うまく入れ替わるタイミングを狙っていけば、違った雰囲気を味わうこともできます。銭湯の進化形として良いところだと思います。【千代乃湯 公式サイト
 

コメント

  1. 臨機応変? より:

    日帰り温泉の特集

    Photo by Ghost of Kuji  関東近辺の日帰り温泉やスーパー銭湯をまわっているうちに、かなりのレポートが増えてきました。ブログの中の随所…