白夜行

テレビ番組・ドラマ

白夜行

 今期は毎回楽しみに見ようと思えるテレビドラマが私にとっては少なかったりするのですが、この白夜行については、何とかDVDレコーダーで録画したものを毎回見るようにはしています。

 今期のドラマで見ているのは、「神はサイコロを振らない」、「NS’あおい」、「喰いタン」、そしてこの「白夜行」です。主演は「世界の中心で愛をさけぶ」【ドラマ版】でも共演した山田孝之と綾瀬はるかのコンビです。

 やっぱり、この二人についてはセカチューのイメージが強すぎるので、何となくイメージがだぶってきます。綾瀬はるかのお父さんは三浦友和だったよななどと、完全に記憶が重なっています。また、刑事役が武田鉄也というのもちょっと金八先生のイメージが強くて、なんだか物語の中に没頭できないような感じです。

 このドラマ、最初の回の始まりがあんまり良くなかった。なんかケガをして動けなくなった男が歩道の上でうずくまっているシーンから始ま りました。そして、子どものころのシーンが続き、子どものころの別れ、そして再開といった順でストーリーが進んでいきます。再開したところからは丁寧に物 語が描かれているようです。

コメント