ネット大手証券では1月の口座増加数が過去最大

金融・株・トレード

東証

 イートレード証券、マネックス証券、楽天証券、松井証券、カブドットコム証券における1月の口座数の合計は前月比10%増の295万口座になったそうです。

 この伸びは過去最大の伸びとなりました。年末まで株式市場全体が活況だったのでこれを見ていて証券会社に口座を作ったのだと思いますが、日経平均株価は昨年末までは順調にあがってきたものの、1月に入ってから動きが軟調になってしまいました。


 特にライブドアショックのあとは、多少は株価が持ち直したものの、その後はかなりの勢いで株価が落ちてきています。

 2月に入って外国人投資家の買いが細ってきているのが原因とも言われていますが、ちょっと怖い相場展開ではあります。そうは言っても、日本の各企業の業績は伸びていて、特に株価が下がる原因があるわけでもありません。

 昨年末までかなりの勢いで株価が上がりすぎたので、今は調整局面にあるということでしょうか。私はJASDAQの銘柄などはちょっと比率を下げていき様子を見つつ、投資を続けようと思っています。

コメント