株の夜間取引

東証

 今日の日経朝刊を読んでいると、この8月からでもオークション形式の夜間取引サービスを始めるという記事がありました。カブドットコム証券は使っていないので私には関係ない話しかなと思っていたのですが、会社から家に帰ってニュース記事を読んでいると、イートレードと楽天証券が共同して夜間取引の準備を始めるという記事がありました。また、オリックス証券も参加するようです。

ITmedia News:イー・トレードと楽天証券ら、夜間取引を共同準備

 やはり、株式の夜間取引を始めるとなれば、参加できる人の数が多い方が売り買いが活発に行われて、ちょっとの売買で株価が大きく乱高下するという心配がなくなるはずです。とすれば、カブドットコム証券が単独で夜間取引を実施する報道発表よりも、今回のイートレード証券、楽天証券、オリックス証券の共同システムの方が魅力的に見えます。


 昼間は東京証券取引所などで株式の取引を行うことになりますが、夜間になるとこのような私設の夜間取引市場ができるというのは、大変におもしろい試みだと思います。

 今までは、証券取引所があいていたのは、会社で勤務している間なので、株式の取引をオンタイムで実施することは、会社を休まない限り不可能でした。

 まだ準備を始めたというニュースにとどまっているので、今後、どの程度の期間で夜間取引市場が開設されるのかは判りませんが、たいへんに期待できる報道だと思いました。

コメント