イマイさんの「架空請求」追求

 今日はイマイさんが架空請求を追求する特集番組が放送されていました。

 報道特捜プロジェクトの名物コーナーのようですね。以前からイマイさんのことは聞いていましたが、このイマイさんは凄いですね。架空請求の払い込み締め切り日前日から締め切り日にかけて架空請求をしている業者に電話をかけまくります。

 何回向こうから電話を切られてもリダイヤルをし続ける根性は素晴らしすぎます。リダイヤルボタンはこのようにして使うのかとも思ってしまいます。

 イマイさんは相手が切れようが怒鳴ろうが、いつも冷静に相手の矛盾を切り返します。イマイさんがやっていることは悪いことをやっている業者相手とはいえ威力業務妨害ではないかほどの迫力でした。

報道特捜プロジェクトイマイが暴く架空請求スペシャル「テメエ!絶対ぶち殺してやる」 最強最悪のサギ軍団に…あの伝説の電話男がリダイヤル攻撃!空前絶後1000日超える壮絶バトル▽アジト発見!姿なきワルと直接対決…▽取材秘話一挙公開


 このイマイさんの活躍はきちんと本にもなっていました。

イマイと申します。―架空請求に挑む、執念の報道記録
ダイヤモンド社
日本テレビ『報道特捜プロジェクト』(著)
発売日:2005-08
発送時期:通常1~2週間以内に発送
ランキング:20573
おすすめ度:4.0
おすすめ度4 漫才のような面白さだが、笑っていられない人も多いのもまた事実
おすすめ度4 イマイ記者のリダイヤル攻撃が火を噴く!
おすすめ度4 イエローJは映像つきでないとインパクト薄の為星4つ
おすすめ度4 イマイさんあらわる
おすすめ度4 業者にとってイヤなこと

 次の会社ではオドオドとした感じで電話をかけ続け、架空請求会社はいったんはカモだと思い食いつきますが、そのあまりのしつこさにねをあげて、しまいには逆に「一緒に仕事するか」と誘われてしまいます。でも一緒に働くためには先にお金を振り込まなければいけないと何だか怪しい勧誘だったりはします。

 その次の会社は懸賞が当たったという葉書を送ってくる会社です。ヤフーに代行して当選賞品を送っているということです。いったいどうやってお金を稼いでいるのかというと、賞品を届けるのに2万7000円が必要で、それを先払いしろと言ってきます。もしこの2万7000円を払うともっと請求金額がエスカレートしていってしまうのでしょうか。こんな詐欺もあるのかと驚いてしまいます。
 本当に手口が巧妙化してきているようなので、気をつけなければいけません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました