モデムの接続音

モデム

 つい10年くらい前は普通の電話線を使ってデータ通信を行っていました。このとき活躍してくれていたのがモデムです。このモデムは接続状態をモニターできるように接続が確立されるまでの電話の音が聞こえる仕組みなっていました。

 この音を聞いていると、接続ポイントにダイヤルする音、相手先サイトとネゴシエーションを始める音などが聞こえてきます。そんなモデムの懐かしい音もISDNが流行ってきたら聞くことはなくなってしまいました。ISDNで使うターミナルアダプターという装置はデジタルで相手と接続するため、特にこのような音はなりません。その後はご存じのようにADSLなどのブロードバンド回線が一般的になって、モデムは使わなくなってしまいました。

 そんなモデムの接続音を久しぶりに聞くことができます。下記のサイトでパソコンのモニター画面を見ながら音を聞くことができます。昔を懐かしむには良い感じです。

ダイアルアップ音


 このモデムのネゴシエーションをしているときの音を聞いていると、どの程度のアクセス速度で接続できるかをだいたい予測することができました。

 モデムはできるだけ高速な速度から相手と接続できないかをチェックしていくようです。そして高い速度で接続がうまくいかないと、徐々に接続する速度を低くしていきながら接続を試みます。

 このとき、ピーとかざーとか色々な音が聞こえてきます。この音調が変わるタイミングが多かったり、接続できるまでの時間が多くかかるようだと、接続時のスピードが遅くなることが予想できるということです。電話線の様子やアクセスポイントの状況によって、常に一定の速度で相手と接続できるわけではありませんでした。やはりアナログだということを感じさせるものです。

コメント

  1. よっし より:

    初めまして私は某電話回線営業マンです。
    いきなりで申し訳ないのですが、ピンチです。実は仕事であるお客の家に行って、そこでISDNの回線を見る事になり、いじったのですが回線復旧が出来なくなってしまい、あげくの果てにターミナルがぶっ壊れて電話が使えないという事件をおこしてしまいました。
    もちろん弁償になりますが古いアダプターでどこで手に入るかも分かりません。そこで皆さんにお聞きしたく。書き込みました。
    ちなみにタイプは
    NTT-ME MM128mini-v
    です。かなりお客もご立腹で大ピンチです。誰か分かる方よろしくお願いします。

  2. 私もISDNを使用していた時期にはNTT-MEのMN128を使用していました。でも今では手放してしまっているため手元にはありません。楽天市場でも探してみましたが、MN128の在庫を持っているお店は無いようです。あるとすれば、ハードオフなどの中古ハードを扱っているお店でしょうか。まずは問い合わせをしてみてはいかがでしょうか。また、NTT-MEに問い合わせてみる方法もあるかと思います。時間はかかってしまいますがYahoo!オークションという手もあるかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました